760万円はお得感あり? スープラRZにGT4テイストの特別仕様車爆誕!!

■本家のGRスープラGT4は公道走行不可のレースマシン!

純粋なレースモデルのGRスープラGT4は欧州で約2600万円で販売されている。もちろん、公道での走行はできず、サーキットなどクローズドコースでのみ走行可
純粋なレースモデルのGRスープラGT4は欧州で約2600万円で販売されている。もちろん、公道での走行はできず、サーキットなどクローズドコースでのみ走行可

 現行型GRスープラは1978年の初代モデル(日本名:セリカXX)誕生以降、直列6気筒エンジンのFR車という特徴を継承し続けているトヨタ伝統のスポーツモデル。

 また、このスープラをベースとしたカスタマーモータースポーツ車両の「GRスープラGT4」は世界中のレースに参戦し、2022年末時点でこれまでに317レースに延べ625台が出場している。

 さらに、各国GT4選手権や日本のスーパー耐久シリーズなどで79回のクラス優勝と20回の総合優勝、表彰台獲得総数は207回を達成しているほか、昨年10月には世界中のレーシングチームやドライバーからのフィードバックを反映させてブレーキやハンドリング、エンジン性能を進化させた「GRスープラGT4 EVO」を発売している。

 ところで、GRスープラGT4は、レース参戦者に向けた販売車両であるため、一般道での走行はできないモデルだ。ちなみに欧州でのGRスープラGT4の価格は17万5000ユーロ(消費税、関税、輸送費などは別/日本円で約2600万円)というから、まさに別格のスープラだと言えるだろう。

 また、気になる次期型スープラだが、BEVと純エンジン車の2本立てで開発されており、2025~2026年頃にデビューするとの情報をベストカーWebではキャッチしている。こちらの登場も楽しみに待ちたい!

【画像ギャラリー】純粋なレースマシンのGT4仕様の雰囲気をまとったGRスープラRZの特別仕様車、Plasma Orange 100 Editionが登場!(10枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

かつてのABCトリオの一角、スズキカプチーノが復活する! これから5年のうちに登場するスポーツカー情報も満載【ベストカー6月26日号】

Rebirthスズキカプチーノ! 「注目新車三人が斬る」の人気企画だけでなく、今号は「あぶない刑事」のスペシャルインタビュー、そしてポスターも付属! ベストカー6月26日号