【より速く、より上質に】シビック&シビックタイプR 初マイナーチェンジへ!!

 2017年9月に復活を遂げたシビックシリーズが2020年、現行型で初のマイナーチェンジを実施。シビックセダン&ハッチバックはすでにマイナーチェンジが施されたモデルが発売されており、シビックタイプRはこの夏デビュー予定だ。

「操る喜びの提供」を掲げ登場したホンダ シビックシリーズが、マイナーチェンジによってどれほどの「深化」を得たのか、または得るのか。タイプRについて現時点でわかっていることも含め、すべてお伝えする。

●シビック 2020マイナーチェンジのポイント
・フロント&リアの意匠変更
・ハッチバックにサンルーフを新設定
・ホンダセンシング全車標準装備
・インテリアの質感アップ

●シビックタイプR 2020マイナーチェンジのポイント
・フロントグリル変更で冷却性能向上
・フロントブレーキを1ピースディスクから2ピースディスクに強化
・そのほかも進化!

【画像ギャラリー】タイプR LimitedEditionも! シビックシリーズの画像をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年1月のものに適宜修正を加えています
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年2月26日号


■ホンダ シビックタイプR(2020年夏発売)

 2020年1月の東京オートサロンで実車が公開されているものの、正式デビューは夏。ティザーサイトも国内限定200台の「Limited Edition」の案内が加わった以外、これといった変化はない。

 マイナーチェンジに向けて今わかっている変更内容をお伝えしていこう。

・冷却性能向上のためグリルの開口部を拡大。
・よりロー&ワイドな印象にするため、バンパーガーニッシュを変更。
・熱対策のため、フロントブレーキを1ピースディスクから2ピースディスクに変更。また、穴あきディスクも穴なしに変えられている。
・レザーステアリングがアルカンターラに変更され、シフトノブの形状も変わっている。


フロントグリル、バンパーガーニッシュの変更で、過激さをさらに増したシビックタイプR

 サスペンションやエンジンについてはアナウンスされていないが、当然なんらかの改良が施されているだろう。

 なんといっても「より速く」が最大の開発目標なのだ。生産は従来型と同じくイギリス工場で行われる。

狙うはFF最速 エンジンや足回りも相当な改良を施していそうだ

■シビックセダン&ハッチバック(2020年1月23日発売)

 セダンではフロントバンパー、リアガーニッシュのデザイン変更とアルミホイールのカラー変更に加え、コンビシートを標準装備として質感を向上。

 ハッチバックは前後バンパー、フロントグリル、リアロアガーニッシュとアルミホイールのデザインを変えたほか、トップロードサンルーフを追加。

 また、6MT車のシフトノブ形状も変更してショートストローク化を実現している。ハッチバックの変更内容はタイプRと共通部分が数多い。

「ホンダセンシング」を全タイプに標準装備。新たに歩行者事故低減ステアリングと先行車発進お知らせ機能を追加されている

 また、「ホンダセンシング」を全車に標準装備し、新たに歩行者事故低減ステアリングと先行車発進お知らせ機能も追加。

 価格はセダンのCVTが276万1000円、ハッチバックのCVT、6MTが294万8000円だ。

ハッチバックは前後バンパーのほか、アルミホイールのデザインも変更

 もともとシビックの乗り味は評価が高く、このマイチェンでさらに魅力がアップしていることは確実。

 また、タイプRはルノーメガーヌR.S.から再び「FF最速の座」を奪還することが命題なだけに、こちらも渾身の作となっていることは間違いない。

ハッチバックの6MTはシフトノブ形状変更によりショートストローク化を実現。これはタイプRにも施されている。そのほかインテリアの基本的デザインは変わっていない

●グレード・価格(すべて税込)
・シビック セダン(FF・CVT)…276万1000円
・シビック ハッチバック(FF・CVT)…294万8000円
・シビック ハッチバック(FF・6MT)…294万8000円

●ボディーカラー(シビック セダン)
・プラチナホワイト・パール*/クリスタルブラック・パール/ルナシルバー・メタリック/コスミックブルー・メタリック/プレミアムクリスタルブルー・メタリック(新色) **/プレミアムクリスタルレッド・メタリック**

●ボディーカラー(シビック ハッチバック)
・プラチナホワイト・パール(新色)*/クリスタルブラック・パール/ソニックグレー・パール(新色)*/オブシダンブルー・パール(新色)/フレームレッド
*…3万8500円(税込)高となります/**…6万500円(税込)高となります

【画像ギャラリー】タイプR LimitedEditionも! シビックシリーズの画像をギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

【MX-30今秋国内投入】2024年までの新車スクープ全情報捕捉!!|ベストカー9月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、2021~2024年に登場する国産&輸入車の最新情報をお届け。激動の自動車メーカーの動きがすべて判明!!  そのほか、東京モーターショー2019で初披露されたマツダMX-30の最新情報から、新…

カタログ