ライズ納車待ち4.5カ月!? コロナ禍に左右される生産体制と販売店の実情に迫る

 コロナウイルスの感染拡大を受けて、自動車会社各社は工場の一時稼働停止などの対策に出ている。それを受けて新車の納車時期にも遅延が生じている。

 そのなかでも多くの人気車種を抱えるトヨタは、遠藤徹氏の調査によればヤリスで最大4カ月程度の納期がかかっており、車種によってはコロナウイルスによる工場操業停止でこれまでより納期がかかるようだ。

 多くの販売店の現場を取材する遠藤徹氏が最新のトヨタ主要車種の納期情報をまとめました。あなたの納車待ちはいつ頃になるでしょうか?

※各納期情報は4月下旬に遠藤氏がディーラーで調査したものです

【画像ギャラリー】2020年4月末現在のトヨタ主要車種の納期

文:遠藤徹/写真:TOYOTA


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ