第38回日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベスト」決定!!!

本日(2017年11月8日)、本年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーを決定するための一次選考である「10ベストカー」が、60名の自動車ジャーナリストたちの投票で決まった。

選考対象車は2016年11月1日〜2017年10月31日までに発表または発売され、年間販売台数が500台以上見込まれる乗用車(なお日産・ルノーは辞退)。

今後のスケジュールおよび全ノミネート車は記事末尾に紹介しております。

では以下、10ベストカーをご紹介します。

文:ベストカーWeb編集部


■スズキ スイフトシリーズ

■トヨタ カムリ

■レクサス LC

■ホンダ N-BOX・N-BOXカスタム

■マツダ CX-5

■アルファロメオ ジュリア

■BMW 5シリーズ セダン/ツーリング

■シトロエン C3

■ボルボ XC60

■フォルクスワーゲン ティグアン

※トヨタ車とレクサス車が同時に10ベストカーに入ったのは、現状の「10ベストカー」選出制度が始まった第23回(2002〜2003年)以来初めて

■第38回 2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー 全ノミネート車

スズキスイフトシリーズ/ワゴンRシリーズ/スバルXV/ダイハツミライース/ダイハツトール・トヨタルーミー・トヨタタンク・スバルジャスティ/トヨタカムリ/トヨタプリウスPHV/トヨタC-HR/レクサスLC/ホンダN-BOX・N-BOXカスタム/マツダCX-5/ロードスターRF/アウディQ5/Q2/A5クーペ・スポーツバック・カブリオレ/BMW 5シリーズセダン・ツーリング/MINIクロスオーバー/XT5 CROSSOVER/シトロエンC3/ジープコンパス/レンジローバーヴェラール/ランドローバーディスカバリー/メルセデスベンツSクラス/GLA/Eクラスクーペ・ステーションワゴン/GLCクーペ/プジョー3008・5008/ボルボXC60/V90・V90クロスカントリー/VWティグアン

■今後のスケジュールは?

いわゆる「大賞」であるイヤーカーは、上記10ベストカーの中から12月11日に選出される(そのほか、大賞が国産車だった場合は一番得票数の多かった輸入車に「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」が、また部門賞として「イノベーション部門賞」、「エモーショナル部門賞」、「スモールモビリティ部門賞」が設定されている。部門賞は10ベストカーとは関係なく、ノミネート車全体から選ばれる)。

皆さまは今年のイヤーカー、どのモデルが獲得すると予想されるだろうか。

本企画担当編集は本命ホンダN-BOX、対抗トヨタカムリ、穴でスズキスイフトシリーズとしておきます。

最新号

ベストカー最新号

【GT-Rに動きあり!? 新型ジューク日本導入は?】期待と不安の日産大特集|ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、カラーとモノクロ全35ページにもおよぶ日産大特集をお届け。ベストカースクープ班が独占入手したR35GT-Rファイナルモデルを含めた新車情報を詳しく紹介する。  そのほか、新型スカイライン初試乗や、…

カタログ