これがアジアのロッキー!!  マレーシアでDNGA採用車「アティバ」デビュー


 ダイハツ、DNGA海外展開の第1弾となる商品を市場投入

 ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ)は3月3日、マレーシアの現地合弁会社プロドゥアからコンパクトSUV『Ativa(以下、アティバ)』を発売した。

 ベース車両となるダイハツ・ロッキーや兄弟車であるトヨタ・ライズの特徴でもあるアクティブさと室内空間の快適性を両立した丁度良さはそのままに、グリル開口部を広げたデザイン変更などでロッキーよりも更にコンパクトSUVのワイルドさを強調している。

 日本とは異なり、都市部を外れるとまだ未舗装の道も少なくないマレーシアの風土。本来のSUVに求められるオフロード走破性やタフさが求められていることが、ローカライズのアレンジからも伺えるようだ。

 美しき国マレーシアで求められる、日本生まれのコンパクトSUVを見てみよう。

文:ベストカーWeb編集部/写真:DAIHATSU

【画像ギャラリー】ワイルド&タフ、画でみるロッキーとの違いはこちら


最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ