【アウトランダー C-HR エクリプスクロス ヒミコ…】 年末年始新型情報満載一挙公開!

CH-R、エクリプスクロス、アウトランダー、エルグランド…などなど、意外なくらいのビッグネームが出揃った、2018年末から2019年初めまでの、一部改良車、マイナーチェンジ、そして特別仕様車たち。

地味ながらもピリリと辛い最新情報をまとめてご紹介します!

特に今回はトップ画像のホンダ グレイスや三菱の3車種を筆頭に、「ブラックエディション」モデルが目白押し。やっぱり黒一色で統一されたエクステリアは凛とした佇まいがありますね!

ぜひご覧になってみてください!

※本稿は2018年12月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2018年1月26日号


■トヨタ C-HR モードネロ/ブルーノ(特別仕様車・2018年12月3日発売)

1.2Lターボモデルの2WDと4WD、1.8Lハイブリッドモデルにそれぞれモードネロとモードブルーノが用意される

トヨタのC-HRに特別仕様車2種が設定された。

モードネロは内装をブラック基調とし、外装にブラック塗装とブラックナットの18インチアルミホイールを採用。

モードブルーノはブラウン基調の内装にしおしゃれさを演出している。

バックカメラとリアクロストラフィックアラートを特別装備して後退時の安全性を高めた。ボディは4色の特別色を含む11色。

■価格:265万5200円~

■ホンダ グレイス ブラックスタイル(特別仕様車・2018年12月14日発売)

ホンダのグレイスに特別仕様車ブラックスタイルが登場。特別仕様車専用色スーパープラチナグレー・メタリックが新たに設定された。

■価格:229万6080円

■三菱 エクリプスクロス(一部改良・2018年12月13日発売)

三菱自動車のエクリプスクロスが一部改良され2018年12月13日に発売された。エクリプスクロスは2018年のRJCカーオブザイヤーを受賞している。

今回の改良は、4WD車のみの設定だったアクティブヨーコントロールを2WD車にも採用し、ハンドリング性能やライントレース性の向上を図った。

フロントドアガラスに遮音性の高いガラスを採用することで風きり音を低減。パワーウィンドウスイッチに照明を追加したほか、全窓をオート開閉可能にした。

特別仕様車、ブラックエディションも12月13日に発売される。価格は281万5560円~

本革シートとのセットオプションだった運転席・助手席のシートヒーターを、Mを除くグレードで標準装備化するなど、快適性の向上も図っている。

また、Mグレードの16インチアルミホイールを切削光輝仕上げにして質感を上げた。

■価格:253万9080円〜

■三菱 アウトランダー ブラックエディション(特別仕様車・2018年12月13日発売)

三菱アウトランダーの「Gプラスパッケージ」をベースにした特別仕様車「ブラックエディション」が発売された。

エクステリアが専用デザインとなり、シートヒーターやパワーシートが追加されるなどインテリアも強化されている。

■価格:321万3540円~

■三菱 ミラージュ ブラックエディション(特別仕様車・2018年12月13日発売)

三菱ミラージュの特別仕様車ブラックエディションが発売された。

上級グレード「G」をベースにルーフやドアミラーの色をブラックマイカにしたほか、ブラック塗装した専用の15インチアルミホイールを装着するなど黒が強調されている。

■価格:150万6600円~

■スズキ アルト(一部仕様変更・2019年12月13日発売)

内装はシートにネイビー、インパネなどにグレージュを採用。落ち着いた室内に

スズキのアルトが一部仕様変更して発売された。今回の仕様変更で安全装備がさらに充実。アルトは衝突被害軽減ブレーキ、後退時ブレーキサポート、車線逸脱警報機能などを追加。これにより、安全装備はサポカーSワイドに相当することになった。

アルトワークスは5AGS車に衝突被害軽減ブレーキを搭載したほか、新色の「ブリスクブルーメタリック」を設定した。

■価格:84万7800円~

■日産 エルグランド(一部仕様向上・2018年12月13日発売)

日産のエルグランドが一部仕様向上され、13日に発売された。

今回の仕様向上では先進安全装備が全グレードで充実。車線逸脱警報や車線逸脱防止支援システム、進入禁止標識検知のほか、緊急時ブレーキアシスト、ハイビームアシストを標準装備。

最廉価な250XGを除く全グレードにインテリジェントクルーズコントロールを搭載。踏み間違い衝突安全アシストの機能も向上した。

■価格:331万8840円~

■ダイハツ ハイゼットカーゴ(一部改良・2018年12月10日発売)

特装車であるハイゼットデッキバンやハイゼットカーゴ2シーター、ハイゼットセパレート2シーターにもスマアシ3が搭載される

ダイハツの商用車、ハイゼットカーゴが一部改良された。今回の一部改良では、MT車にもスマートアシスト3をスペシャル、デラックスを除く全グレードに標準装備した。

スマアシ3搭載車にはリアコーナーセンサーやスタビリティコントロール(VSC)や、トラクションコントロール(TRC)などの安全装備やIRカットガラス、トップシェイドガラスなどの快適装備を採用し商品力を高めている。

■価格:93万4200円~

■ホンダ ステップワゴン ブラックスタイル(特別仕様車・2018年12月21日発売)

ホンダのステップワゴンに特別仕様車ブラックスタイルが追加された。グリルやガーニッシュに黒をあしらい力強さを演出している。

■価格:309万4200円〜

■ホンダ S660 トラッドレザーエディション(特別仕様車・2018年12月21日発売)

ホンダのS660に特別仕様車トラッドレザーエディションが追加された。ブラウンのロールトップやトラッドレザーインテリアを装備。

■価格:227万5560円

■マツダ ファミリアバン(一部改良・2018年12月18日発売)

マツダの商用車、ファミリアバンが一部改良された。プリクラッシュセーフティなどの安全性能や収納などの使い勝手が向上している。

ファミリアバンにはハイブリッドモデルはラインナップされていない

■価格…159万3000円

■光岡自動車 ヒミコ(マイナーチェンジ・2018年12月7日発売)

2018年2月にフルモデルチェンジされたばかりだったヒミコ。マツダのロードスターがベース。ソフトトップのオープンカーだ

光岡自動車のヒミコがマイナーチェンジされた。

今回のマイナーチェンジでは、ボディカラーオプション(全30色)を新たに追加設定した。また、ブラインドスポットモニタリングや車線逸脱警報システム、スマートシティブレーキサポートなど安全装備が多数標準装備された。

■価格:506万6280円~

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ