エクストレイル ヴィッツ ノア3兄弟… 気になるクルマたちの特別仕様車・ニューモデル情報!!


日産エクストレイル、リーフ、トヨタのノア、ヴォクシー、エスクァイアの3兄弟、ヴィッツなど、年の暮れからアタマまでに出揃った、人気国産車・輸入車の特別仕様車、ニューモデル、一部改良情報を一挙ご紹介!

今回出揃った13台を眺めてみると、国産車は安全性能のアップデートに重きを置き、輸入車ではドライバビリティをはじめとした“走り”の部分のアップデートに重きを置いたクルマが多いように思います。

安全性能はドライバーや同乗者の安全や命を守る要の部分ですから、どのように変更されているのかについては注意深く確認していただきたいところです。

※本稿は2019年1月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年2月10日号、2月26日号


■日産 エクストレイル(一部改良・1月28日発売)

日産エクストレイルの仕様が向上した。ハイビームアシスト、日産オリジナルナビ取付パッケージが全車標準装備となったほか、踏み間違い衝突防止アシスト機能に前進時歩行者検知機能を追加。20XグレードにはLEDヘッドライトを標準装備。価格は20Sで3万3480円のアップとなる。

■価格:223万1280円〜

■トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイア(一部改良・1月7日発売)

トヨタのヴォクシー、ノア、エスクァイアが一部改良された。Toyota Safety  Senseに昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ」を採用したほか、インテリジェントクリアランスソナーを設定。 特別仕様車も追加され、ヴォクシーにはZS“煌2”、ノアにはSi“W×B2”、エスクァイアには“プレミアムパッケージブラックテーラード”が新たに用意されている。

ノア

ヴォクシー

エスクァイア。価格は、ノア・ヴォクシーの最廉価モデルは4万3200円のアップ、エスクァイアの最廉価モデルは1万800円のアップとなる

■価格:250万9920円〜

次ページは : ■トヨタ ヴィッツF “セーフティーエディション3”(特別仕様車・1月7日発売)

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ