もう年度末まで2カ月と少し!! 納期遅延中でもねらい目の新車はあるのか!?

■年度末商戦は終了?今、やるべきことは何か

年度末は中古車がねらい目になりそうだ(jetcityimage@AdobeStock)
年度末は中古車がねらい目になりそうだ(jetcityimage@AdobeStock)

 実質的にはあまり意味のない決算セールだが、慣習上でセール(のようなもの)を行う予定を組むお店は多い。ただ、大幅値引きやサービス付きといった内容は、あまり期待できないだろう。

 2022年度決算セールが始まり出すのは、2023年2月初旬から。1月いっぱいを初売りセールと称し、2月~3月も決算セールでイベントを繋げるお店も確認できた。それぞれ内容には大きな違いは無いようで、新車を買うなら決算セールを待つ必要はない。

 一方で、中古車に関しては在庫を売り切るための動きが出てきそうだ。

 長期在庫車の大幅値引きや、試乗車の販売などを行い、中古車販売に注力するというお店は多い。中古車も供給不足でタマ数が少なく、お気に入りの一台を探し出すのは難しいが、ネットに載っていないお店独自の目玉車が飛び出すのが決算時期の特徴。中古車狙いのユーザーは、年度末へ向けての情報収集をスタートしてほしい。

 クルマは生鮮品ではないので、腐ることは無いが、在庫となっているものは早めに回転させたいのがディーラーの気持ちであろう。今狙うべきは中古車であるのは間違いないが、新車でも、在庫がダブついていそうなオプションや用品を狙って、サービスなどをお願いするのは一つの手となる。

 ただし、ダブつくような在庫がないというのも、新車ディーラーの現状であることは理解しておきたい。2022年度の決算商戦は、少し盛り上がりに欠けそうだ。

【画像ギャラリー】2022年度内に納車が期待できそうな国産車はこれだ!!(11枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!