【大幅値引き発生中!!】決算期に狙う超人気ミニバン 絶賛買い得中 5選

 

 家族のためにミニバンを買うぞ!! というお父さんも多いはず。多くの魅力的なミニバンがあるなか、せっかく買うなら「安くていいクルマ」が欲しいはず。

 そして今や3月決算期。買うなら今しかない!! なんせ値引きも大きく、同じクルマなのに数十万円も安く買えるのだ。

 以前の決算期に買うオススメSUVに続き、今回はミニバン編をお届けします。

文:渡辺陽一郎/写真:ベストカー編集部
ベストカー2019年3月10日号


■シエンタも18万円引き!! セレナも28万円引きを目指せ

【シエンタ】値引き目標19万円

 まずはシエンタがおすすめ。全長が4300mm以下のミニバンだが、薄型燃料タンクの採用で3列目の床も低く、長距離でなければ大人の多人数乗車も問題なし。

2列仕様も登場したシエンタ。車中泊なども想定しており、ゆったりと使える。3列も長距離でなければ快適だ。177万6600円~283万320円

 シートアレンジも独自機構で便利。価格はNAのXなら180万円台であり、買い得感も強い。

【セレナ】値引き目標28万円

 ミニバンなら主力のミドルサイズ(標準ボディは5ナンバー車)も買い得だ。

 ライバル競争が激しく、子育て世代のユーザーは出費を厳しく管理するから、必然的に価格設定が割安になる。

セレナはe-POWERが人気。安全面でもプロパイロットの採用などで話題だ。233万1720円~382万1040円

 その筆頭がセレナ。このクラスのミニバンのなかでは、3列目の居住性が最も快適で、多人数の長距離移動にも適する。

 3列目を畳むと広い荷室になり、リアゲートに備わるハッチゲートも便利。例えば縦列駐車の時でも、荷物を収納しやすい。

 また運転支援機能のプロパイロットも自慢のシステムでドライバーの疲労も少なくなる。e-POWERなら低燃費に加えて走りも滑らかで、機能が全般的に新しい。

【ステップワゴンハイブリッド】値引き目標28万円

 ライバルのステップワゴンも自動ブレーキと運転支援機能を充実させ、低床設計による低重心で安定性も優れる。

ホンダらしい走りのよさもあるステップワゴン。わくわくゲートなどホンダらしさ全開だ。245万5920円~399万6000

 3列目は床下格納だから広い荷室になり自転車も積みやすい。リアゲートには横開きドアが内蔵され、狭い場所でも開閉できて後部からの乗り降りも可能。

 走りならハイブリッド。モーター駆動が中心で驚くほどの加速を味わえる。

■トヨタのミニバン4兄弟が欲しいなら決算期を逃すな

 ノア/ヴォクシーは、基本設計は古いが内装は上質。3列目をレバー操作だけで格納できる工夫もある。床は低く、居住性、走行安定性にも優れている。

 Lサイズのアルファード/ヴェルファイアは高価格だが、それ以上の満足感を得られる買い物となる。

ミニバンの最上級ともいえるアルファード。世界中の名だたるサルーンよりも広く快適性だって負けていない。337万円6080円~737万1000円

 車内はミニバンでは最も広く豪華だから、4名で快適に移動するために選ぶユーザーも多い。

 値引き目標はノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアともに28万円前後だろう。

ノアはミドルサイズでの人気筆頭車種。押し出しの強い顔つきで若いファミリーにも好評。250万9920円~300万8880円

最新号

ベストカー最新号

トヨタ&スバル共同開発!! ウルトラAWD車が登場? |ベストカー11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルの新業務資本提携で生まれるウルトラ4WDの重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか東京モーターショー2019に出展される日本&am…

カタログ