新型BMW X5登場!! ルノー VW…春の新型車情報一挙紹介


 BMW X5および8シリーズカブリオレ、ルノー・メガーヌRS カップ、カングー、VWゴルフトゥーランなど、輸入車メーカーの代名詞とも言えるモデルたちの特別仕様車、限定車、追加グレードが勢揃いした今回。

 さらにアルファロメオのSUV、ステルヴィオに追加されたディーゼルモデルの試乗記も掲載。マツダのディーゼルとどっちが上だ!?

※本稿は2019年3月のものです
文:ベストカー編集部/写真:西尾タクト、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年4月10日号


■BMW X5(フルモデルチェンジ・2月27日発売)

 BMWのX5がフルモデルチェンジされ、4代目となった。先代からホイールベースが40mm、全長が25mm、全幅が65mm、全高が10mm大きくなっている。

BMW X5。ボディサイズが先代より一回り大きくなった

 車両前方の骨格に高張力鋼板を多く使用し、ボディの強度を高めつつ約15.5kgの軽量化を実現している。

AIを活用したBMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントを搭載

 足回りではMスポーツモデルにはXモデルとしては初めて4輪アダプティブエアサスペンションを導入。ホイールに設置されたセンサーが路面状況と荷重を検知し、上下40mmの間でホイールごとの高さ調整を自動で行い、安定感のある走りを維持する。

後退時のステアリング操作をサポートするリバース・アシスト、最新の運転支援システムを装備

 また、このエアサスはドライバーが任意に高さを調整可能だ。エンジンには3L直6ディーゼルを搭載。最高出力/最大トルクは265ps/66.3kgmと、非常にパワフルだ。

■価格:920万円~

BMW 8シリーズカブリオレ(ニューモデル・2月19日発売)

 BMWのフラッグシップクーペである8シリーズのオープンモデルとなる8シリーズカブリオレが発売された。

 キドニーグリルやデッキを囲むモールディングなどにクローム加飾をアクセントとして採用。ソフトルーフトップは50km/hであれば走行中でも15秒でオープン可能だ。

カブリオレ専用12chサラウンドシステムを搭載

 エンジンには4.4L V8ターボエンジンを搭載し、530ps/76.5kgmを発揮。0~100km/h加速は3.9秒を実現。最先端の運転支援システムも標準装備。

■価格:1838万円

次ページは : ルノー メガーヌRSカップ(特別限定車・3月22日発売)

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ