【新刊情報】 ベストカープラス38号

bcplus_title02

 日本一売れている自動車雑誌「ベストカー」の姉妹誌である「ベストカープラス」 毎奇数月の18日に発売している隔月刊の自動車雑誌です。

 今号のメインテーマは、「マツダ全力特集」です。

 60ページオーバーの大ボリュームで、今とっても熱いマツダの魅力をお届けします。もはやマツダは過去のマツダではありません。ロータリーこそないものの、「走る歓び」に満ちたマツダを体感できる、内容を目指しています。ぜひ誌面で確認してみてください。


◆BCプラス総力特集 マツダ全力特集!(カラー)

BCplus38_xx01

 巻頭カラー企画では、なぜマツダが今こんなに元気なのか、その理由に迫ります。マツダとえいば「Zoom-Zoom」「Be a driver.」「人馬一体」などなど、とにかく楽しい走りを連想させる会社です。そのマツダらしさはどこから生まれたのか。また現行のマツダ車の楽しさはどうなのか、いろんな角度から検証していきます。

BCplus38_xx02
  • ・マツダはなぜ復活できたのか?
  • ・人馬一体、解体新書
  • ・現行マツダ車 人馬一体ランキング
BCplus38_xx03
  • ・マツダデザイン×麻宮騎亜
  • ・デミオの真実
BCplus38_xx04

 ・CX-5か、CX-3か?

 ほか

◆マツダ全力特集(モノクロ)

BCplus38_xx08

 カラーページに続く企画では、マツダの今と今後についてじっくりと検証としてきます。「マツダの挑戦」と題した企画では、マツダのキーマンたちに、「次世代スカイクティブはどうなる?」、「RX-7の復活は?」、「ミニバンをどうする?」などユーザーが気になる質問をぶつけてきた。

BCplus38_xx07
  • ・マツダの挑戦(キーマンインタビュー、モノ造り革命とマツダの工場)
  • ・スカイアクティブG(ガソリン)の魅力再検証
  • ・マツダ流 世界で戦い10のヒント
  • ・マツダはこれでいいのか?
  • ・マツダ社員が選んだベスト・オブ・マツダ車
  • ・波瀾万丈 マツダの歴史

◆そのほか特集

BCplus38_xx09
BCplus38_xx10

最も進んでいる 運転支援システムを西村直人試す!

  • ・クリーンディーゼル 真価論 (魅力あふれるディーゼルが増殖中。おすすめモデルはどれか検証した)
  • ・クルマの運転支援を大検証(自動ブレーキ、オートクルーズ、レーン逸脱機能など

・あの名車をリフレッシュ!
(スカイラインGT-R、NSX、ロードスター、MR2、S2000、レガシィほか)
・夏ドライブ お得情報

■後半カラー特集

BCplus38_xx11

 後半カラーのNEWカー試乗では、どこよりも早くランエボのファイナルエディションについてリポートします。また、インプレッサHV、シエンタ、ラパンほか採れたて情報が満載です。このほか、夏休みの計画の参考にしてほしいスーパーGTまわるわかり特集など、最後まで楽しくて役に立つ特集が満載です。

BCplus38_xx12
  • ・ホットなNEW CAR 8連発
  • ・スーパーカー劇場
  • ・カスタマイズ倶楽部(マツダ車)
  • ・スーパーGTの楽しみ方
  • ・インタープロト
  • ・パサール守谷リニューアル ほか

 最新号もクルマ好きの皆さんを満足させるため、ますますテンションが上がって パワーアップした内容に仕上がっています!! ぜひお近くの書店・コンビニなどでお買い求めください!! ベストカー本誌ともどもよろしくお願い致します。

 定価:490 円(税込)

ベストカープラスBlogも是非チェック!

 ベストカープラスの最新情報はもちろん誌面には乗らないマル秘情報も掲載。

 ベストカープラスBlogはこちら

ベストカープラスのアンケートに御協力ください!

 より良い記事作りの為、読者の皆様の御意見をお待ちしております。 右側バナーをクリックし、フォーム内容にお答え願います。 →アンケートは終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ