【速報】国土交通省が型式指定認証における不正行為を発表 トヨタ、マツダ、ヤマハで現行車種にも不正との指摘

【速報】国土交通省が型式指定認証における不正行為を発表 トヨタ、マツダ、ヤマハで現行車種にも不正との指摘

 国土交通省がダイハツなどの型式認証不正をきっかけに、自動車メーカーなど85社に調査をしたところ、調査完了68社中4社に不正が認められたという。

文:ベストカーWeb編集部/写真:AdobeStock(画像はイメージです)

■国土交通省のプレスリリース全文

不正行為ありは4社
不正行為ありは4社

 国土交通省は2024年5月末までの期限で自動車メーカーなど85社に型式指定申請における不正行為の有無等に関する調査・報告を指示していた。報道発表は以下のとおり。

「国土交通省は、ダイハツ工業等の不正事案を踏まえ、型式指定を取得している自動車メーカー等85社に対し、型式指定申請における不正行為の有無等に関する調査・報告を指示していました。

 その結果、5月末までに自動車メーカー計5社から、型式指定申請における不正行為が行われていたとの報告がありました。

 型式指定申請において不正行為を行うことは、ユーザーの信頼を損ない、かつ、自動車認証制度の根幹を揺るがす行為であり、新たな不正行為が明らかになったことは極めて遺憾です。

 国土交通省としては、道路運送車両法に基づき、報告のあった5社に対して更なる調査を実施し、その結果に基づき、厳正に対処してまいります」。

■現行生産車については出荷停止を示唆

 現行車種についてはトヨタが3車種、マツダ2車種、ヤマハ発動機1車種が対象。過去生産車についてはトヨタ4車種、マツダ3車種、ヤマハ2車種、ホンダ22車種、スズキ1車種が対象となる。

 詳細は各社から今後発表になる予定だが、国土交通省の発表では「国土交通省が基準適合性を確認するまで、不正行為のあった車種の出荷を停止すること」との指示があり、対象車種の出荷が止まると思われる。

 ベストカーWebでは各社の最新情報が入り次第続報をお届けする。

【お客さま相談センターの問い合わせ先】

・トヨタ自動車株式会社お客様相談センター TEL:0800-700-7700(9:00~18:00)

・レクサスインフォメーションデスク TEL:0800-500-5577(9:00~18:00)

・マツダ株式会社 マツダコールセンター TEL:0120-386-919 (平日: 9:00~17:00
土日祝: 9:00~12:00/13:00~17:00)

・ヤマハ発動機株式会社カスタマーコミュニケーションセンターTEL:0120-090-819(9:00~12:00
/13:00~17:00)

・本田技研工業株式会社Honda お客様相談センターTEL:0120-112010(9:00~12:00/13:00~17:00)

・スズキ株式会社 スズキ(株)お客様相談室TEL:0120-402-253(9:00~12:00/13:00~17:00)

【画像ギャラリー】認証をメーカー任せの国交省はどうなる? 不正発覚のリストを見る(2枚)画像ギャラリー

 

 

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します