:hearts:塚本奈々美の<リアル真子>チャレンジ ~Lap7~ :hearts:

:hearts:塚本奈々美の<リアル真子>チャレンジ ~Lap7~  :hearts:
1
寿一&奈々美の名コンビ誕生!

 今発売中のベストカー(6月26日号)の「脇阪寿一VS塚本奈々美SPECIAL対談」、読んで頂けましたか~?

 ベストカー誌上では、6月10日発売の7月10日号から脇阪寿一さんと塚本の新企画もスタートしますので、期待してくださいね。

2
ベストカーでの期待の連載は脇阪選手が26日号、塚本選手が10日号をそれぞれ担当

 そして、6月4・5日にはネッツ東京レーシングとして脇阪選手と私がGAZOO86/BRZレース第4戦(富士スピードウェイ)に出場します。
同ワンメイクでは過去最高の124台がエントリーする激戦となりそうですが、ぜひネッツ東京レーシングを応援下さい。

さて、今季私は、86レースのようなグリ ップと平行して、ドリフトにも本格シリーズ参戦していますが、さる5月28・29日には、かの『ドリフトの聖地』エビスにて開催されたD1ストリートリーガル第2戦のD1東日本シリーズとD1レディースリーグにチーム「頭文字D アゾン WAKO’S」として出場して来ました。

 エビスサーキット南コースは、急こう配で先の見えない最終コーナーからアクセル全開で飛び込む、D1GPトップドライバーでも手こずる難易度の高さ、このサーキットを初めて走る塚本は、練習走行で走りやセッティングを模索する中でその「エビスの壁」の餌食になりクラッシュ。

5
ドリフト界に新風を吹き込んでいる!

 メカニックの懸命の修復でD1東日本シリーズの単走に臨みましたが、40台がエントリーする中で30位に終わりました。

 開幕戦で準優勝を飾ったD1レディース第2戦も、単走5位で決勝トーナメントに進みましたが、エビスを走りなれた選手たちには敵わず、1回戦で敗退。それでも5位に与えられるポイント2を獲得し、 現時点で同シリーズポイントランクで1位タイ になってます。

 初めて走るこの難コース、事前にビデオなどを見てイメージトレーニングし、エンジンセッティングにも万全を期して臨みましたが、去年から数えて今回 がまだ6戦目となる私は、このコースを熟知しているベテラン選手には及ばず、
悔しい結果となりました。

 第3戦(7月9・10日)が開催される名阪も難コースながら、今回の経験も生かして、西日本シルーズとレディースリーグで上位進出を狙いたいと思います。

 いよいよサーキットが暑く、そして熱く燃える夏が到来、グリップにドリフトと、フルスロットルで駆け抜けたいと思います。応援、宜しくお願いします。

次ページは : 塚本奈々美プロフィール

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ