:hearts:塚本奈々美の<リアル真子>チャレンジ ~Lap8~ :hearts:GR86/BRZ第4戦レポート

 6月4〜5日、GAZOO86/BRZレース第4戦(富士)、プロクラス、クラブマンクラス併せて124台がエントリー、相変わらず・・・というか、ますます過熱するこのワンメイクレース。

↓ネッツ東京のピットにて、脇阪寿一選手と物干しのセッティング中です。

 86レース仲間の山﨑武司さん(元セパ両リーグ本塁打王)が手に持つのは、ネッツ東京特製「奈々美deラーメン」(笑)

 この時点では富士山もくっきりの晴天でしたが・・・今季同シリーズ3戦目、前戦SUGOで負ったマシンの修復がぎりぎりのタイミングとなり充分な事前練習 ができないなか、また現体制では「富士のウェット」のデータがないなかで、大変難しい戦いとなりました。

 クラブマンクラスには79台がエントリー、予選で様々な運転やタイヤの使い方、ブレーキなどを試すも、セットとドライビングのマッチがイマイチうまくいかずにタイムが伸び悩み、決勝は24番グリッドとなりました。そのグリッドには脇阪選手も応援にかけつけて頂きました。

 スタートに成功し一気に17位まで浮上しましたが、4周目を超えたところから急に順位を落とし、決勝45台中の26位で10周をフィニッシュ。

 どうやら、この季節の路温とその時の雨の量、路面の状況にエア圧がマッチしなかったようです。

 チームが完璧にマシンを修復してくれたのに、その期待に十分に応えられなかったのが非常に残念です。午後はプロクラスの決勝があり、今度は私が脇阪選手のグリッドに。

今回はネッツ東京のお客様をサーキットにお招きし、3人のドライバーがモータースポーツの楽しさをお伝えしました。

(↓左から、水谷大介選手、塚本、脇阪寿一選手)

そして新入社員の皆さんにピットでご挨拶、みんなモタスポが好きになってくれるといいなぁ・・・と思ってお話しました。

 86の次戦は9月3~4日の第6戦富士大会、ドライバーとして、そしてチームとしての課題を整理し、万全の準備をして、応援いただいている皆様のご期待に応えたいと思います。

 最後に、ベストカー本誌では脇阪選手と私が交互にコラムを書かせていただく企画がスタートします! 7月26日号(6月26日発売号)では私の第1回目が掲載されますので、ぜひお読み下さい。

塚本奈々美プロフィール

  • 12月14日サンパウロ生まれ、山梨育ち
  • モデル・タレント
  • レーシングドライバー(JAF国際Bライセンス、D1−Aライセンス)
  • 今季は、GR86/BRZ、D1東西日本&レディースリーグにシリーズ参戦
  • 「くるまマイスター検定」アンバサダー
  • レーサーリンク CPO(チーフプロモーションオフィサー)
  • 映画「新劇場版頭文字D」プロモーションアンバサダー
  • 山梨県・やまなし大使
  • シュアラスター女子カート部(JKB)部長
  • HP http://nana-jkb.com/

最新号

ベストカー最新号

【今夏やってくる!?】ヤリスクロスオーバー&キックス最新情報|ベストカー4月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、新型ヤリスクロスオーバーのエクステリアデザイン最新情報と、新型キックス含めた日産SUV新車攻勢の最新情報をお届け。  そのほか、予算200万円から250万円までで買える軽自動車&コンパ…

カタログ