【トヨタ新型SUV&ダイハツ軽SUV&マツダ大混乱!?】 今秋~2020年の最新動向情報!!


 毎日新車ディーラーを回り「生」の新車情報を届けてくれる流通ジャーナリストの遠藤徹氏。

 今回はトヨタ C-HRのマイナーチェンジ、新型SUV情報を皮切りに、ダイハツがタントに続いて予定している軽自動車のSUV、マツダディーラーで大混乱勃発!? …などなど、遠藤氏ならではの情報が盛りだくさん。

 その他、セレナや三菱ディーゼル勢の販売動向や今後登場予定の新型車情報を余すところなくお伝え!

【画像ギャラリー】新型・マイナーチェンジ・販売動向…最新情報が目白押し!!

※本稿は2019年8月のものです
文:遠藤徹/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年9月26日号


■トヨタ新型SUVのティザーキャンペーン開始!

 トヨタは8月早々から11月6日に発表、発売する新型コンパクトSUV「A-SUV」(コード名)のティザーキャンペーンを開始しました。販売店に概要を伝え、既納ユーザーを中心に周知徹底を図ろうというものです。

 このコンパクトSUVのボディサイズは全長3995mm、全幅1695mm、全高1620mm。ホイールベースは2525mm。パワーユニットは1L 3気筒ターボのみで、駆動方式は2WDと4WD、トランスミッションはCVTとの組み合わせとなります。

トヨタは11月発表の新型SUVのティザーキャンペーンを実施しているが、その姿は見せていない。サイズはダイハツのコンセプトカー、DNトレックに近い

 ボディサイズとパワーユニットから対抗モデルはスズキの「クロスビー」が想定されます。価格は185万~220万円程度に設定される見込みです。トヨタ全系列店扱いとなります。

 ダイハツからのOEM供給車でダイハツブランドも設定されますが、ダイハツ店向けのクルマは現段階でまだほとんど情報開示がありません。

 トヨタのほうは9月中旬に販社向けの商品説明会を実施し、10月から先行予約の受付をスタートさせる見通しです。

 11月6日の発表、発売後、16日と17日の両日には全国一斉に販売店の発表展示会が開催されます。

「A-SUV」は月販5000台規模の量販を目指す戦略モデルとなりそうです。滑り出しでいきなりSUVのトップセラーに浮上する可能性もあります。ダイハツ版のモデルも同日発売となります。

■ダイハツの年末発売の新型軽SUVは「キャスト アクティバ」の後継モデル?

 ダイハツが年末にも発売する新型軽SUVはさまざまな情報が流れています。

 新規で登場するラフロードテイストの4WDターボなのか、あるいはキャストアクティバの後継モデルか、それともキャストのフルモデルチェンジバージョンなのか?

 どちらにせよ、新型タントと同じ次世代プラットフォームのDNGAを採用し、660ccターボと4WDをメインにしたモデルになる見通しです。

ダイハツは軽自動車の新型SUVを発売する予定だが、その詳細はまだわからず。キャストアクティバがフルモデルチェンジする可能性も

 現行キャストは2015年9月の登場で、もうすぐ4年が経過し、世代交代してもおかしくないタイミングです。アクティバは7月末に安全装備を充実させた買い得の特別仕様車「VS」を発売しています。

 このようなお買い得仕様が発売になると、その車種はフルモデルチェンジが近いのが、ダイハツの商品戦略の通例となっています。

次ページは : ■トヨタ C-HRが10月18日にマイナーチェンジ

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ