【ダイハツの世界初公開は4台!】東京モーターショー出展車の市販可能性は?

 ダイハツは2019年10月24日から始まる「第46回東京モーターショー」にワールドプレミアとなるコンセプトカーを4台出展する。

 ワールドプレミアとなる4台のコンセプトカーはそれぞれの暮らしのなかで使われているシーンや使う人々の気持ちをイメージして、それぞれ「IcoIco(イコイコ)」「TsumuTsumu(ツムツム)」「WaiWai」「WakuWaku」という車名を名付けたという。

 さて、どんなコンセプトカーなのか、さらに市販の可能性はあるのかも含めて迫ってみたい。

文/ベストカーWEB編集部
写真/ダイハツ

【画像ギャラリー】ココが凄い! ダイハツの東京モーターショー出展車の詳細


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ