高速道路、降りて給油もOK!! ガソリンスタンド空白地帯に新対策

 高速道路を走っていて給油ランプが点灯。でも、次のガソリンスタンドは100km以上先。という状況を経験したことはないだろうか? 

 全国的にもこうしたガソリンスタンドの空白区間は多数存在する。そんななか新たな対策が動きだしているとの噂を聞きつけ、国交省の高速道路課に電話してみると、ある実証実験が行われていた。

 そして、その実証実験は今年度さらに拡がりをみせている。

 ベストカー2015年10月10日号 「アポなし電話調査」
写真:NEXCO西日本


ガソリンスタンド空白区間、100km以上は全国で83カ所

 編集部 もしもし。突然ですが、いわゆる高速道路のガソリンスタンド(GS)空白区間って全国でどのくらいあるんですか?

 国交省 少々お待ちください……。全国で100km以上GSがない区間は83カ所ありますね。SA/PAでは民間のGSが入っていますが、採算が合わず撤退するケースも多いんです。

 編集部 なかなか深刻ですね……。そんななかGS空白区間を解消する動きがあると聞いたんですが。

 国交省 2015年7月14日に発表した「高速道路機構・会社の業務点検結果」では今後必要な取り組みとして「GS空白区間の解消」を挙げています。

 編集部 ほほう。対策として何か決まったことはあるんですか?

 国交省 現状、具体的に決められたことはありませんが、今年4月からGS空白区間内のインターチェンジで一般道に降りて給油し、再度高速道路に乗っても高速道路から降りなかった時と同一料金の適用が受けられる「路外給油サービス社会実験」を中国自動車道で行っています。

 編集部 それはありがたいしくみですね!! 具体的な区間や料金について教えてください。

 国交省 その辺は高速道路会社のほうが詳しいかと思いますよ。

 「路外給油サービス」とは、具体的にどんなものなのか? 今度は中国自動車道を管轄するNEXCO西日本中国支社に聞いてみることに。

ETC限定で請求時に本来の料金を徴収

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2015-09-01-15-15-36
上が中国自動車道の路外給油サービスの実証実験区間の図。特に他地域から訪れたドライバーにとっては、ガス欠の不安を減らせるありがたい仕組みだ 提供:NEXCO西日本

 編集部 もしもし。「路外給油サービス社会実験」ってどこで行っているんですか?

 NEXCO西 今年の4月から中国自動車道の吉和IC、六日市IC間で行っています。

 編集部 吉和IC〜六日市ICを含めて、その前後ではGS空白区間が何km続くんですか?

 NEXCO西 約150kmです。

 編集部 そりゃ長いですね。その区間では1度一般道に降りて給油してからふたたび高速に乗っても料金は、高速を走り続けた場合と同じなのですね?

 NEXCO西 はい。ただ、対象のGSは吉和ICで株式会社ササキ(エネオス、営業時間は7時~18時半)、六日市ICでは、六日市石油(エネオス、平日の営業時間は7時~20時)と山根石油(コスモ、7時半~19時)の3つにかぎられ、ICを降りた後、1時間以内に降りたICから高速に戻ることが条件です。

 編集部 ほほう。料金のしくみはどうなっているんですか?

 NEXCO西 各GSにETCカードを読み取る機械を設置し、請求時に本来の料金が徴収される仕組みになっています。ですのでETC利用限定になります。

 編集部 反響はどうですか?

 NEXCO西 「(この制度があって)助かりました」などさまざまな意見をいただいています。

現在、路外給油サービスは全国4カ所で実施中!

 今回、取材した中国自動車道吉和ICの高速道路路外給油サービスの社会実験は、当初今年7月までの期間限定を予定していたものの、2017年4月まで期間を延長。

 この吉和ICでの社会実験を含め、現在道東道、磐越道、東海北陸道でも同様の路外給油サービスを実施中だ。ともに該当するICを含んで前後150km以上ガソリンスタンドが存在しない空白区間があった。

 ちなみに道東自動車道では、これらの社会実験が行われる以前から

 「十勝清水ICで1度一般道に降り、給油後ふたたび高速にのっても、料金が変わらないしくみになっていた」(NEXCO東日本広報部)

 といい、期間限定ではなく恒久的に路外給油サービスを行っている。道東道では年間約100回のガス欠が発生しており、その対策としていち早く独自の料金体系を導入していたのだ。

 高速道路ではガソリンスタンド空白区間があったとしても、採算性の観点から空白区間のSA/PAにガソリンスタンドを新設することは難しい。

 高速でガス欠の不安を緩和してくれる路外給油サービスの発展には大いに期待したいところだ。

■現在「高速道路外給油サービス」を行っている箇所

  • ・中国自動車道 吉和IC、六日市IC(〜2017年4月19日)
  • ※【継続実施】中国道内最大約150kmのGS空白区間あり
  • ・道東自動車道 十勝清水IC (従来から運用)
  • ※道東道内最大約180kmのGS空白区間あり
  • ・磐越道自動車道 新津IC(〜2017年7月15日)
  • ※磐越道内SAのGS閉鎖に伴い、最大約150kmのGS空白区間あり
  • ・東海北陸自動車道 福光IC (〜2017年7月14日)
  • ※東海北陸道、北陸道にまたがって最大約150kmのGS空白区間あり
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-12-14-32
全国でみると、100km以上ガソリンスタンドがない“空白区間”はこれだけある。なかには150km以上という区間も存在する 提供:NEXCO東日本

最新号

ベストカー最新号

【今夏やってくる!?】ヤリスクロスオーバー&キックス最新情報|ベストカー4月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、新型ヤリスクロスオーバーのエクステリアデザイン最新情報と、新型キックス含めた日産SUV新車攻勢の最新情報をお届け。  そのほか、予算200万円から250万円までで買える軽自動車&コンパ…

カタログ