ミライースのフルモデルチェンジ、トヨタの2017年度新モデル概要、そしてホンダの予防安全技術の拡充の情報など


ミライースは「ミライース」のままフルモデルチェンジへ

 ダイハツは5月にもミライースをフルモデルチェンジします。これまでの情報では今秋の10月頃と見られていましたが、実際には5カ月程度早めの世代交代となります。

 次期型ではミライースとミラを統合し「新型ミラ」とするとの情報もありましたが、今回はイーステクノロジーの進化という意味合いから「ミライース」のフルモデルチェンジとして新型車を投入します。

 現行型のミラは継続生産され、当面は変更しない見込みです。

ミライース

 新シリーズは基本的にはキープコンセプトで仕立てますが、新開発のプラットフォームによる軽量化、イーステクノロジーのさらなる進化で、同クラストップレベルの低燃費を実現。

 安全パッケージ「スマートアシストIII」装備車を設定するなどして、商品ラインアップを強化します。今回の世代交代によって、スズキのアルトを販売で一気に抜いて差をつけたい構えです。