ニューエラとのコラボが実現!富士スピードウェイのオリジナルグッズが熱い!

ニューエラとのコラボが実現!富士スピードウェイのオリジナルグッズが熱い! 

 2021年レースシーズンをスタートさせた富士スピードウェイ(静岡県)。今年も熱い戦いが繰り広げられることだろう。だが、富士スピードウェイの魅力はレースイベントだけではない。ラインナップ豊富なオリジナルグッズが並ぶオフィシャルショップ「クレイン ボックス」は是非立ち寄りたいチェックポイント。話題の「ニューエラ(New Era®)」とコラボしたキャップや本格派ドライビンググローブが新登場するなど話題の商品がこの春勢揃い! 3月にリニューアルされたレストラン新メニューも必見!

文/ベストカー編集部、写真/富士スピードウェイ

【画像ギャラリー】富士スピードウェイのオリジナルグッズにニューカマー!


ストリートファッションで人気のニューエラとコラボしたオリジナルキャップ登場!

オフィシャルショップ「クレイン ボックス(CRANE BOX)」でゲットできるオリジナル商品

 注目の新製品は、メジャーリーグ野球の公式選手用キャップサプライヤーとしても有名な「ニューエラ」。ヒップホップ系アーティストに好まれることからストリート系ファッションの必須アイテムとしても有名だ。2021年春、富士スピードウェイはニューエラとコラボしたキャップ2種を発表。「ニューエラ×FSWキャップ 9FIFTY」5500円と「ニューエラ×FSWキャップ 9THIRTY」 4180円だ。

 コース長4563mがアイコンとしてデザインされた「9FIFTY」は、ニューエラいちばん人気でバイザーがフラットなのが特徴の「59FIFTY」とフォルムが同じで、スナップバックでサイズ調整が可能。頭部サイズを気にせずに使用できる。

 コース図がさりげなくデザインされた「9THIRTY」は、バイザーがカーブしているのでよりカジュアルな雰囲気に。フロント芯が取り除かれ、柔らかな被り心地でサーキット観戦にもピッタリ!

 他にも、富士スピードウェイでしか手に入らないオリジナル商品が勢揃い! オフィシャルショップ「クレイン ボックス(CRANE BOX)」営業時間は、8:00~17:00まで。

 来たる「スーパー耐久シリーズ2021 第3戦/NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース」(5月21日~23日開催)でも購入可能。長い闘いの合間に立ち寄ってみてはいかがだろうか。

ドライビングにこだわった本格派ドライビンググローブも登場!

CACAZAN×FSWドライビンググローブ ¥25300

 2021年春注目の新製品、もうひとつは、職人がひとつひとつ手作りするレザーグローブブランド「カカザン(CACAZAN)」とコラボした「CACAZAN×FSWドライビンググローブ」。

 クールでスタイリッシュなデザインの魅力はもちろん、ドライビングを目的とした本格仕様がいちばんの特徴。FSWオリジナルモデルなので、ここでしか手に入らない貴重品。手の平内側が本革使用のものと、スウェード素材のものの2種が用意されている。

次ページは : サーキットレストランが「クレインガーデン」と名称変更してリニューアルオープン!