【ハリアー、GT-R…名車続々】初期型から地道に改良!! 完熟国産車 7選


熟成の人気クロスオーバー!

■トヨタ ハリアー/2013年発売

2013年に発売されたハリアーは、2017年にマイナーチェンジでターボ車を追加。さらに同年、スポーツモデルの「GR」も追加された

 2017年のマイナーチェンジで2Lターボエンジン車が投入され、2L・NA、2.5ハイブリッドとの3本立てになり、足回りも改良された。

 ハリアーはもともとアメリカンでゆったりした乗り味や、パッと見価格のわりに高級感の高いインテリア&エクステリアがウリだが、足に関しては若干引き締められた。

 ベースが古いだけに限界はあるし、よく売れていて熟成への期待も特にないが、利益率も高いハリアーをトヨタは大事にしている!

■スバル アウトバック/2014年発売

2014年発売のアウトバックは、年次改良を重ねつつ、2017年の大幅改良でアイサイトの最新版へのアップデートやエンジン・足回りなどの改良も施された

 現行アウトバックは、登場した時から熟成されていたんだヨ〜! 北米メインのモデルらしく、おおらかでゆったりした乗り心地を持ちながら、スバルらしい精緻なメカニズムでしっかり走るというキャラクターで!

 5年を経た今も、そのキャラは微塵もゆらいでいない。かといって完全放置プレイかというとそうではなく、見た目を小改良したり、4WD制御に新たなモードを付け加えたりしている。

 なにせ最初からできあがっていたクルマだったので、変わってなくても熟成度は高い。

【画像ギャラリー】全7台!! 完熟国産車の「熟成前&熟成後」

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ