黒船SUV上陸熱望!! トヨタ アーバンクルーザー&日産 マグナイトがカッコいい!!

 2020年9月23日、トヨタがインド市場向けの新たなコンパクトSUV「アーバンクルーザー」を発表した。
 
 この「アーバンクルーザー」は、スズキの小型SUV「ヴィターラ・ブレッツァ」のOEM供給モデルであり、フロントフェイスをガラッと変えたクルマだ。

 全長は奇しくもロッキー/ライズと同じだが、全幅は100mmほど広いコンパクトクロスオーバーSUVだ。
 
 インド市場といえば、2020年7月16日、日産からもコンパクトSUV「マグナイト」のコンセプトカーが発表された。生産地はインドで、まずインドで2020年度内に投入することを明らかにしている。
 
 アーバンクルーザーもマグナイトも、サイズ的には日本市場にマッチしているので、このまま日本市場に投入される可能性もゼロではない。

 そこで今回は、「トヨタ アーバンクルーザー」そして「日産 マグナイト」、それぞれの魅力に迫りつつ、この2車種の日本市場導入の可能性についても考えていこうと思う。


文/吉川賢一
写真/トヨタ 日産 スズキ

【画像ギャラリー】日本に導入すれば大ヒット間違いなし! アーバンクルーザー マグナイトを写真でチェック!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ