新型N-BOXが12月上旬登場! 常勝でもやる 3年3ヵ月ぶり改良の中身とは?

 2017年8月にフルモデルチェンジした現行N-BOX。軽乗用車、登録車を含めた国内新車販売台数において3年連続NO.1を獲得し、5年連続で軽自動車販売NO.1を達成している(前モデル含む)。

 2020年1~8月までの軽自動車販売台数を見ると、N-BOXは13万2190台(対前年比76.2%)と、2位のスペーシア8万9240台(対前年比78.9%)、3位のタント8万4511台(対前年比74.7%)に大差をつけて軽販売1位をキープし続けている。

 そんななか、筆者が掴んだ情報によれば、2020年12月上旬頃、約3年3ヵ月ぶりにN-BOXのマイナーチェンジが実施されるという。

 さて、N-BOXビッグマイナーチェンジモデルはどんな中身なのか? 今わかっているN-BOXの情報すべてお伝えしよう。


文/遠藤徹
写真/ホンダ ベストカーweb

【画像ギャラリー】3年連続新車販売1位の実力はどこにある? N-BOXの写真を徹底チェック!


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ