【現行車の車名当てクイズ】このクルマの名前、わかりますか?Vol.113

【現行車の車名当てクイズ】このクルマの名前、わかりますか?Vol.113

 もし街で見かけて「あのクルマの名前は?」と誰かかから聞かれた際に、クルマ好きならささっと答えたいところ。でも、一部だけ見ると「あれ…、このクルマ、なんて名前だったっけ…??」となること、ありませんか。本企画では、一部の写真から車名を当てるクイズをお届けします(クイズ公開時点での現行販売車のみ)。「知ってる!」という方は、このクルマの思い出や知識とともにSNSで正解を呟くと、このクルマの思い出や知識がひとつ増えることになります。

文/ベストカーWeb編集部
難易度…★★★★★

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

■このクルマの車名は……?

正解…日産・ノート
間違えやすい車名…リーフ。

※こちらの方がぎゅっと詰まった塊デザイン。

 日産のノートは、2004年に初代モデルが発売された。2012年には2代目モデル、2021年には現行型である3代目が登場。

 現在の日本市場における日産のコンパクトカー需要を一身に背負っている。

 また、新デザインの「日産」ロゴバッチは、本車頭出しで変更された。そのくらい日産にとって重要な車種ということだろう。

 e-POWERを搭載したハイブリッド専用車でもある本車の特徴は、燃費の良さと室内空間の広さだ。e-POWERは、エンジンで発電した電気でモーターを駆動する、いわゆるシリーズハイブリッドシステムである。

 本システムはエンジンが直接出力しない。モーターのみの出力で走る様は、さながら電気自動車のようである。

 また、4WD仕様はリアにも50kWの大出力なモーターを備え、加速だけでなく、より積極的なコーナリングにも活躍している。コンパクトカーと侮ることの出来ない走りを披露してくれる。

 安全性能も高く、プロパイロットなどの先進の運転支援システムを備えている。ノートは、日産の代表的な車種として、多くの人に愛されているコンパクトカーといえるだろう。

【現行車の「顔」の一部だけチャレンジギャラリー】画像の一部で車名が分かる?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します