超カッコいい軽トラ登場 ホンダアクティトラックにガチな特別仕様車

■ホンダがかなり本気で「かっこいい軽トラ」を作った

 2018年11月8日、ホンダは軽商用車「アクティ・トラック」に、特別仕様車「スピリットカラースタイル」を新たに設定、11月9日より発売開始した。

アクティトラック「スピリットカラースタイル」(フレームレッド×ブラック)(写真右の芝刈り機や発電機、充電器は付属しません)

「なんだアクティか(←失礼)」と、送られてきたニュースリリースをゴミ箱フォルダに移動しようとした直後、添付された写真に気づいてびっくり。か、かっこいいじゃないかこれ。

 変更点はステッカーと塗装のみ。それでも「ホンダの四輪車の原点であるT360発売五十五周年を記念した」というだけあって、このカラーリングの軽トラが農道を走る姿はぜひ見てみたい。あとこれで引っ越しとかしたい。なんか新生活が力強いものになりそう。

 特別仕様車は、T360をイメージした「ベイブルー×ホワイト」、Hondaパワープロダクツをイメージした「フレームレッド×ブラック」の2つのカラースタイルを設定。

 レッド基調とブルー基調、対象的な2タイプのカラーリングで、「お、フレームレッドってS660とかにもあったカラーだよな」とか、「ベイブルーってT360のボディカラーと同じか」とか、ホンダファンのツボを微妙についてくるあたり、この企画のプランナーはなかなかデキる。

【ベース車両「アクティ・トラック TOWN」からの変更点】
・2トーンカラーボディー
・Hondaロゴサイドステッカー
・ホワイト塗装ドアミラー
・ブラック塗装アウタードアハンドル
・センターホイールキャップ

<ベイブルー×ホワイト>の場合
・メッキモール付ホワイト塗装フロントグリル
・シルバー塗装スチールホイール

<フレームレッド×ブラック>の場合
・ブラック塗装スチールホイール+ホイールナット(ブラック)

【車両本体価格(消費税8%込み)】
5MT 2WD 1,135,080円
3AT 2WD 1,210,680円
5MT 4WD 1,264,680円

こちらもホンダの広報写真なんですが、思っていたよりビシッと似合う

シートカラー/シート地は「クリアライトブルー/ファブリック」のみ。内装の変更点はなし、と、大変いさぎよし

最新号

ベストカー最新号

さらばゴーン! どこへ行く? 日産 大特集|ベストカー 1月10日号

 いよいよ2018年は師走も中盤。12月10日に発売の「ベストカー」は、2019年1月10日号となる。そんな最新号では、来年登場が期待されるスモールカーの革命児、4台のスクープはもちろん、自動車業界内外で大きな話題となっている日産を大特集!…

カタログ