マツダが新車攻勢!! 最大の注目車は新型プレミアムSUV「CX-60」2023年発表か

■期待のMAZDA6は2022年登場

 マツダが今後の車種ラインナップの展開を念頭に置いて構築する次世代アーキテクチャの最も大きなセグメントとなるのがラージアーキテクチャ。フロントにエンジンを縦置きし、後輪を駆動するFRを採用することで、プレミアムカーにふさわしい操安性能と乗り心地、さらに伸びやかなプロポーションを実現する。エンジンは直列6気筒の3Lが新開発されるが、直4、2.5LのPHEVも新開発される。その第一号は2022年7月デビューのミドルクラスセダンである「MAZDA6」だ。

 前述の「SUV商品群拡充計画」では新型セダンについてまったく触れられていなかったことから、開発がどうなっているか気になっていたが、どうやら別ラインで開発は進んでいるそう。2022年後半の発表と予想されているが、続報が入り次第お伝えします。

 2021年には新型車が「MX-30 EV仕様」しかなかったマツダだが、2022年以降、このMAZDA6、そして上述のCX-60と、攻勢が始まることになる。

 さていっぽうで、上述で紹介したCX-60のライバルとなる車種はどんなクルマか。

 国内SUVだとハリアーや新型にモデルチェンジするエクストレイル、新型アウトランダーとなるが、マツダ社内では目指している相手はもっと上。FR系プラットフォームを採用する新型CX-60の真のライバルはBMW X3、あるいはベンツGLCだという。スポーティなハンドリングと伸びやかなプロポーションが魅力のプレミアムSUVで、価格も真っ向勝負の400万円オーバークラスとなりそう。楽しみだ。

【画像ギャラリー】美しさなら国産ナンバーワン!! マツダSUV軍団と新型CX-60(14枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!