日産 ノートは短納期? スバル インプレッサは2月か? 国内各社最新販売状況

日産 ノートは短納期? スバル インプレッサは2月か? 国内各社最新販売状況

 毎月足しげく新車ディーラーを回り、「生」の新車情報を届けてくれる流通ジャーナリストの遠藤徹氏。

 今回は日産 ノート&ノートオーラを始め人気車種の納期情報や、スバル 次期型インプレッサスポーツは2023年2月登場? ホンダ N-BOXにSUVテイストの派生モデルが登場?? など、国内メーカーの旬の情報をまとめてお届け!

※本稿は2022年12月のものです。納期情報は記事執筆時のものとなります
文/遠藤徹、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2023年1月26日号

■朗報! 日産ノート&ノートオーラは2カ月以内の納車が可能!

ノート/ノートオーラは売れゆきが好調。これまでは生産が追いつかずに納期が遅れていたが、現在は2カ月待ちまで納期は短くなっている
ノート/ノートオーラは売れゆきが好調。これまでは生産が追いつかずに納期が遅れていたが、現在は2カ月待ちまで納期は短くなっている

 日産のノート&ノートオーラの納期は2カ月以内と、以前よりも大幅に短縮しています。しかし日産車では、サクラ、アリア、リーフなどの電気自動車や、e-POWERを搭載する新型エクストレイルなどがオーダーをストップしたまま(2022年12月/記事執筆時)になっています。

■スバル 次期型インプレッサスポーツは2023年2月に発売

 スバルは2023年2月にインプレッサスポーツをフルモデルチェンジする方向でスケジュール調整を進めています。

 新型インプレッサスポーツは12月に正式発表されたクロスオーバーモデルのクロストレックと基本コンポーネンツを共用する5ドアハッチバックモデルです。クロストレックとはインナーフレーム構造を採用したプラットフォームや2L eボクサーエンジンなどを共用します。

 なお、セダンのG4は新型では廃止されます。

■ホンダ N-BOXにSUVテイストの派生モデルを投入か?

 ホンダは2023年秋にもN-BOXの派生モデルとして、SUVテイストの新シリーズを投入する見込みです。スズキがスペーシアギアを、ダイハツはタントファンクロスを設定してラインナップ強化を進めており、これらに対抗させる狙いがあります。

 内外装にSUV風のデザインや装備を取り入れた新仕様で、これによってN-BOXシリーズ全体の売れゆきを20%程度上乗せし、軽自動車トップシェアの確保をさらに強固にしたい考えです。

■トヨタ RAV4は全モデルで受注停止になる予定

 トヨタは近く、RAV4の全シリーズをオーダーストップする方針です。これまでハイブリッド車は納期が2年待ちまで長期化していたため、先行してオーダーストップしていました。

 ガソリン車のほうも、2022年12月上旬での納期が2024年7月頃と長期化していて、今後はさらに遅れそうなため、全シリーズでのオーダーストップに踏み切らざるを得ない状況になっているようです。

次ページは : ■トヨタ ハリアーも全車オーダーストップに

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ