【2019年9月正式発表!】日産新型ジュークがいよいよデビューへ!! 公式発表と今わかっていることすべて

 欧州日産が突然大きなQRコードをメディアサイト上に掲出した。文字はなく、とにかく大きくQRコードが。

 これを読むべきかどうか考えた挙句、スキャンしてみるとなんと新型ジュークらしきクルマのティザー画像が現れた。

 文字は「SEPTEMBER 3RD, 2019」。いよいよ9月に新型ジュークが登場するようだ。スカイラインに引き続き日産がなんだか元気になってきたぞ!!

 ベストカーが掴んでいる情報と共にジュークの最新情報をお届けしよう。

文:ベストカーWeb編集部/写真:NISSAN、ベストカー編集部


■キープコンセプトの前衛的デザインは新型にもキャリーオーバー!!

 前述したとおり巨大なQRコードが欧州日産のトップに掲出された。これ読み取ると迷惑メールが来るのか?? など数秒考えた挙句に読んでみる。

画面右下に巨大なQRコードが掲出された。これはいったいなんなのか??

 それにしてもQRコードに文字もない、なにがどうなっているのか……。いかにも「押すなよ、押すなよ(わかっているな?)」みたいなノリを感じる。

 日産がここまで巨大なQRコードを掲出する意味は何なのか? もしや単なる誤植だったりするのではないかなど勘繰りながら、スマートフォンに出た画面はこれだ!!

いきなりなんやねん!! と思いつつもこれはどう見てもJUKEのヘッドライトだ。2019年9月3日に発表と記されている

  画面には大きく”SEPTEMBER 3RD, 2019″との記述。つまり2019年9月3日に発表されるということになる。

 大きなティザー画像の下には”In the meantime, dive into the world of Nissan”との文言。

 ざっくり言えば「それまでに日産の世界観を味わおう」ってな意味だ。きっと今後もなにかしらのティザーが続けて発表されることになりそうだ。

画像処理をしたティーザー画像。日産のアイデンティティであるVモーショングリルがちらっと見える

■e-POWER搭載は確実か?? ベストカーが掴んでいる最新情報と日本導入のタイミング

 ベストカーも以前から新型ジュークが開発されていることについては把握している。

 今回のティザー画像を見ると予想CGと近く、丸目のメインライトなど特徴もかなり近いものになっている。

 情報筋によれば搭載されるパワーユニットは1.5LのNA、1.6Lターボ、そして1.2Lのe-POWERだという。

ベストカーの予想CGはVモーショングリルと、楕円型のヘッドライト、鋭いサブライトなど日産のティザー画像と比較するとかなり近いイメージ。概ねキープコンセプトという感じだ

 e-POWERについてはノートe-POWERと同様のパワートレインになることは確実と見られ、ついにコンパクトSUVにe-POWERが搭載されることとなる。

 また1.6Lターボについては現行型でもジュークNISMOなどに搭載されスポーツイメージを牽引するエンジンだ。

 新型でも継続採用されることとなり、こうなるとジュークNISMOなどターボグレードの誕生も期待できる。

2010年発表の現行型ジューク。斬新なルックスで人気もあったが、さすがにモデルライフが長く2019年5月の販売台数は239台とちょっと寂しい

 駆動方式はFFと4WDというのも現行型と同じ。FFは全ユニット、4WDは1.6Lターボとe-POWER専用となりそうだ。

 東京モーターショーでの日本初公開というのが現状では濃厚であり、販売は2020年春頃になるはずだ。

 速報が入り次第、すぐにお伝えしよう。

最新号

ベストカー最新号

トヨタ&スバル共同開発!! ウルトラAWD車が登場? |ベストカー11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルの新業務資本提携で生まれるウルトラ4WDの重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか東京モーターショー2019に出展される日本&am…

カタログ