なにー!?? セレナもドヤ顔に!?? 8月マイチェンで日産セレナ大胆進化!!

■8月1日発表で「顔」と安全装備が大幅変更

 日産自動車は2019年7月16日、セレナのティザー(事前告知)サイトを公開した。トップ画像にはこれまでのセレナとは(主にフロントグリル回りが)大きく変わったセレナの画像が使用されており、今回のマイナーチェンジで大胆に変更されることが告知されている。

日産公式サイト(クリックすると公式ページへ飛びます)。写真左(赤)がノーマル仕様で、右側(白)が新型ハイウェイスターのフロントマスク(当初一部誤認がありましたので、キャプションを修正しました 2019.7.17 17:55)

■変更点は主に3つ

 公式ティザーサイトで告知された、新型セレナの変更点は3つ。

・フロントマスクの変更(特にハイウェイスターが大きく変更)
・安全装備(360°セーフティアシスト)全車標準装備化
・ボディカラーおよびインテリアカラーの新色追加

新型セレナの(グリルにブルーのラインが入っていることから)おそらくハイウェイスターのe-POWER仕様。かなり押し出しの強い、いわゆる「ドヤ顔」になっていることがわかる。トヨタのエスクァイアみたいだ…
こちらはマイチェン前の(つまり現行型の)日産セレナe-POWER。新型と比べるとかなりすっきりしており、これはこれでファンは多かったと思うのだが

 当編集部がつかんでいるディーラーからの情報によると、セレナのマイナーチェンジは8月1日とのこと。すでに全国のディーラーでは見込み客を相手に新型の案内を開始しているが、現行型の在庫販売も実施している。

 新型の価格は公式発表されていないものの、小幅の上昇にとどまるそうで、それを待つ、という手段もあるが、そうした話題を材料にして大幅値引きを狙う手もある。

 この夏の新車販売市場に注目のモデルが登場した。

最新号

ベストカー最新号

【次期フェアレディZ誕生へ】日本車 2020年期待の星|ベストカー12月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、伝統のある日本車のビックネームであるフェアレディZとパジェロの次期型情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、日本車2020年期待の星、GR SPO…

カタログ