新型CR-VやジェイドRSのコンセプトカーが早くも登場 ホンダ東京オートサロン出品概要を発表

■発売前の新型車を続々と出品予定

 ホンダは2017年12月22日、東京オートサロン2018(2018年1月12日(金)〜14日(日)/幕張メッセにて開催)の出品概要を発表した。

 四輪車は、東京モーターショーで先行公開した2018年発表予定の「CR-V」や、来春マイナーモデルチェンジ予定の「ジェイドRS」をベースにしたコンセプトモデル(本稿メイン画像)に加え、コンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」シリーズとして12月14日(木)に発表した「フリードModulo X」、12月21日(木)に発表した「N-ONE RS」などの新型モデルを展示する。

新型CR-V
こちらは新型CR-V。2018年中頃に日本発売予定

 モータースポーツ競技車両は、第101回インディアナポリス500(インディ500)にて、佐藤琢磨選手が日本人初の優勝を遂げたマシン「Dallara DW12」や、7月に販売を開始した「NSX GT3」、FIMロードレース世界選手権MotoGPクラス参戦マシン「RC213V」などを展示。

 また、1月12日(金)10:30より会場内ホンダブースにおいて、2018年シリーズにおけるスーパーGTの体制発表を行う。執行役員 ブランド・コミュニケーション本部長森山克英氏、モータースポーツ部長山本雅史氏が登壇予定。

■主な出展車両

【四輪車】

<コンセプトモデル>
・CR-V CUSTOM Concept
・ジェイド RS CUSTOM Concept
・ステップワゴン Modulo X Concept
・S660 Modulo X Concept
・MUGEN RC20GT シビックタイプR Concept

<市販予定車>
・ジェイドRS

<参考出展車>
・MUGEN シビックハッチバック Prototype(無限用品装着車)

<市販車>
・NSX
・シビックタイプR
・N-ONE RS(用品装着車)
・フリード Modulo X

<競技車両>
・Dallara DW12 26号車(Andretti Autosport 佐藤琢磨選手 第101回インディ500優勝マシン)
・NSX GT3
・シビック TCR
・全日本スーパーフォーミュラ選手権:TEAM MUGEN SF14 15号車、16号車
・SUPER GTシリーズ GT500クラス:MOTUL MUGEN NSX-GT 16号車、KEIHIN NSX-GT 17号車

【二輪車】

<競技車両>
・FIM ロードレース世界選手権MotoGPクラス:RC213V
・MFJ 全日本ロードレース選手権(JRR)JSB1000クラス:CBR1000RR SP2
・MFJ 全日本モトクロス選手権(JMX)IA1クラス:CRF450RW
・MFJ 全日本トライアル選手権(JTR)IASクラス:RTL300R
・マン島TTレース TT Zero Challengeクラス:無限 神電 四(しんでん よん)

<Hondaブースのホームページ>  http://www.honda.co.jp/autosalon/

最新号

ベストカー最新号

【22年次期タイプR 登場!?】注目2台のスポーツカー確定情報!!|ベストカー7月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型シビックタイプRとスープラGRMNの最新情報をお届け。  そのほか、6月24日に発表された日産キックス、GRヤリス、タフトなど注目車種の情報から、ブルーバード伝説や、挑んだ日本車ランキングな…

カタログ