スープラ スカイライン GT-R フィット!!! オートサロンのメーカー直系注目モデル 20選 【東京オートサロン2020】


 2020年1月10日(金)、11日(土)、12日(日)の3日間開催された、日本が誇る世界最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン2020」。

 自動車メーカーからは市販化予定のニューカー以外にも、注目モデルが続々と登場した。閉幕から約50日ほど経過しているが、本稿ではそのなかから特に魅力的だった20車を(復習する意味でも)紹介したい!

【画像ギャラリー】スープラ、スカイライン、プリウスをカスタマイズ!!! メーカー入魂の各モデルをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年1月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年2月26日号


■トヨタ GRスープラ「カスタマイズドエディション」

 モータースポーツからのノウハウをフィードバックするというGRの理念をカタチにした市販のGRパーツでチューニングしたスープラ。フロントスポイラー、サイドスカート、リアサイドスポイラーなどが装着され、エアロパーツはいずれも軽量・強靭なリアルカーボンを採用。

■日産 スカイライン400R「スプリントコンセプト」

 昨年9月のマイナーチェンジで追加された3L V6ターボ搭載のスポーツグレード「400R」をレーシーに仕立てたコンセプトカー。エクステリアは専用にデザインされたフロント&リアバンパー、リアスポイラー、20インチ鍛造ホイールを装備。400Rの新しい形を提案している。

次ページは : ■アンビバレント“RD”プリウスPHVコンセプト

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ