スープラ スカイライン GT-R フィット!!! オートサロンのメーカー直系注目モデル 20選 【東京オートサロン2020】

 2020年1月10日(金)、11日(土)、12日(日)の3日間開催された、日本が誇る世界最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン2020」。

 自動車メーカーからは市販化予定のニューカー以外にも、注目モデルが続々と登場した。閉幕から約50日ほど経過しているが、本稿ではそのなかから特に魅力的だった20車を(復習する意味でも)紹介したい!

【画像ギャラリー】スープラ、スカイライン、プリウスをカスタマイズ!!! メーカー入魂の各モデルをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年1月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年2月26日号


■トヨタ GRスープラ「カスタマイズドエディション」

 モータースポーツからのノウハウをフィードバックするというGRの理念をカタチにした市販のGRパーツでチューニングしたスープラ。フロントスポイラー、サイドスカート、リアサイドスポイラーなどが装着され、エアロパーツはいずれも軽量・強靭なリアルカーボンを採用。

■日産 スカイライン400R「スプリントコンセプト」

 昨年9月のマイナーチェンジで追加された3L V6ターボ搭載のスポーツグレード「400R」をレーシーに仕立てたコンセプトカー。エクステリアは専用にデザインされたフロント&リアバンパー、リアスポイラー、20インチ鍛造ホイールを装備。400Rの新しい形を提案している。

■アンビバレント“RD”プリウスPHVコンセプト

 TRDとモデリスタ。このトヨタ直系の両チューニングブランドの強みを生かして作られたコンセプトカー。プリウスPHVをベースに、TRDの空力ノウハウとモデリスタのデザインでカスタマイズ。空力に優れるとともに、インパクトある未来的フォルムを実現したモデルとなっている

■トヨタ TRDハイラックス GRGコンセプト

 ハイラックスの50周年特別仕様車「Zブラックラリーエディション」に、専用オリジナルパーツを装着したコンプリートカー。

■日産 日産GT-R 50by イタルデザイン

 日産がイタリアのイタルデザインと作り上げたGT-R50周年記念車。販売台数は世界限定50台。税別価格は約1億2700万円。

■日産 スカイライン「デラックスアドバンスドコンセプト」

 一定条件内の高速道路であればハンズフリー走行を可能にした「プロパイロット2.0」を搭載したスカイラインを、よりラグジュアリーにカスタマイズ。エクステリアはマットブラウンとマットシルバーでカラーリング。インテリアには上質な2トーンレザーシートが採用されている。

■日産  セレナe-POWER「AUTECH マルチベッドコンセプト」

 セレナAUTECHをベースに休憩や車中泊ができるベッドシステムを搭載したコンセプトカー。2列シートの5人乗り仕様となり、ベッドを使用しない時は後席の後ろ側に格納できる。すでに市販準備が進んでいて、発売は春頃と予想。市販モデルのベースグレードは検討中とのこと。

■三菱 eKクロス「WILD BEASTコンセプト」

 eKクロスのデザインコンセプトは「THE CUTE BEAST」。これに対して「THE WILD BEAST」をコンセプトにアウトドアイメージを強調したコンセプトカー。イエローとブラックの2トーンカラーのボディサイドにカモフラージュ柄のアクセントを配し、ルーフキャリアを装備する。

■三菱 エクリプスクロス「週末探検家」仕様

 “探検マインド”を持つアクティブなユーザーを応援し、新しいドライブの楽しみ方や週末の過ごし方を提案している三菱自動車のWebコンテンツ「週末探検家」。このショーモデルではオリジナルアプリ「週末探検家」を使用したコネクテッドシステムが体験できるようになっていた。

■日産  エルグランド「AUTECHコンセプト」

 AUTECHブランドのフラッグシップモデルとしてエルグランドをベースに仕上げたコンセプトカー。オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の海と空のイメージから想起したブルーのボディカラーや、専用デザインの大型フロントグリルなどが採用されたモデルとなっている。

■三菱 デリカD:5「ALL BLACKSサポートカー」

「ALL BLACKS」の愛称で知られるラグビーのニュージーランド代表チームの日本での活動を昨年支援したサポートカー。ボンネットとテールゲートにALL BLACKSのロゴ、両側のボディサイドにシダの葉・シルバーファーンを大胆に配した特別仕様となっている。

■マツダ CX-5「タフスポーツスタイル」

 昨年12月、CX-5に設定されたアクセサリーパッケージ「タフスポーツスタイル」装着車。展示車はルーフラックなどを特別架装。

■ホンダ ホンダアクセス ガチャットワゴン

 バイク、車椅子などを載せて親子三世代でお出かけできる、フラットフロアと自在な車内レイアウト機能を備えた多目的スロープ車。

■ホンダ 無限 フィット“ダッシュ”&“スキップ”

 赤いボディカラーが眩しい運転席側のコンセプトは“ダッシュ”で、ワインディングなどを駆け抜けるイメージを表現。上品な白と金に塗られた助手席側のコンセプトは“スキップ”で、日常をアクティブに楽しむイメージを表現。この2つを一台で表現したフィットのカスタムコンセプト。

2つのコンセプトを右側と左側の色分けで表現したユニークなカスタム

■スズキ ジムニーシエラ マリンスタイル

 大人のマリンレジャーをイメージしてカスタマイズしたジムニーシエラ。外装にはルーフ両脇に釣り竿を収納できるロッドケース、背面にも収納ケースを備え、内装にはウェットスーツの素材を使用。ポイントはハイルーフを採用している点で、そのぶん室内空間がアップしている。

■スズキ スイフトスポーツ「カタナエディション」

 日本刀をモチーフにした先鋭的フォルムで注目を集め、1981年に発売されて大ヒットとなった大型バイク「KATANA」の新型が昨年に復活デビュー。この「KATANA」の力強さと美しさを表現したコンセプトモデル。外装はワイドフェンダー化。内外装とも随所に赤をアクセントにしている。

■ホンダ ホンダアクセス シビック「サイバーナイトジャパンクルーザー2020」

 1997年に登場した「シビックタイプR」をベースにしたカスタムコンセプト。ターゲットを「現代の若者」に再設定し、過去のシビックが持つハッチバックシルエットやシビックならではの存在感はそのままに、近未来とアングラが入り乱れたネオジャパンに映えるようにモダナイズしている。

■スズキ ハスラー「ストリートベース」

 “BMXやスケートボード、ダンスなどのストリートスポーツを楽しむ若者の基地”。そんなイメージをコンセプトに新型ハスラーをベースにカスタマイズ。外装はマットカラーにペイント。内装はスピーカーとイルミネーションによって音楽と光を表現したモデルになっている。

■ダイハツ タント「クロスフィールドVer.」

 専用デザインの前後バンパーやフロントグリル、サイドストライプなどでドレスアップした、キャンプシーンが似合うカスタムタント。

■ダイハツ ハイゼットトラック「DJ Ver.」

 自走でどこでも行けるハイゼットトラックベースの軽トラDJカー。

【画像ギャラリー】スープラ、スカイライン、プリウスをカスタマイズ!!! メーカー入魂の各モデルをギャラリーでチェック!!!

最新号

ベストカー最新号

【22年次期タイプR 登場!?】注目2台のスポーツカー確定情報!!|ベストカー7月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型シビックタイプRとスープラGRMNの最新情報をお届け。  そのほか、6月24日に発表された日産キックス、GRヤリス、タフトなど注目車種の情報から、ブルーバード伝説や、挑んだ日本車ランキングな…

カタログ