【レクサス、BMW、VW…】絶滅した4人乗りオープンカーを中古で狙う6選

 日本車で現在新車販売されているオープンカーといえば、マツダ ロードスターやホンダ S660など2シーターモデルのみ。

 古くはシルビアヴァリエッタやシティカブリオレ、最近ではレクサス ICのコンバーチブルなどもあったものの、現在4人乗りの4シーターオープンカーはない。

 一方、輸入車ではBMWやメルセデスベンツに4シーターオープンがあるものの、軒並み600万円オーバーの高額車ばかり。オープンエアの楽しさと実用性を兼ね備えた4シーターオープンを買うなら中古車が第一の選択肢だろう。

 そこで、今回は中古4シーターオープンを紹介。セダンベースからハッチバックベースまでサイズも多彩で実用性充分。値段も手頃な6台をみていこう。

文:伊達軍曹
写真:編集部、FCA、BMW、NISSAN、VW
ベストカー 2019年4月26日号
(※中古車情報は掲載時のものです)


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ