アルファードよりヴェルファイアが狙い目!! 激安200万円台が急増中!?


 Lクラスミニバン市場で圧倒的な人気を誇るアルファード/ヴェルファイア。しかし新車価格は 337万6080円~750万2760円と、諸費用を含めると最低でも400万円オーバーとなってしまい、簡単には手が出ない高級車だ。

 中古車を狙うにしても人気のため、なかなか300万円を切るものも少なく、すぐ売れてしまう状況が続いていた。

 しかし、ここに来てようやく300万円を切る中古車の流通量が増えてきて、200万円台前半のクルマも見かけるようになってきたという。

 マイナーチェンジ前とはいえ、現行型のオラオラ顔のアルファード/ヴェルファイアが200万円台ならば欲しいと思う人も多いに違いない!

 ということで、中古車に詳しいライター萩原文博氏がアルファード/ヴェルファイアの中古車事情を徹底解説する。

文/萩原文博
写真/ベストカー編集部 ベストカーWEB編集部


人気のグレードやボディカラーを外す

2015年1月に登場したアルファード。2017年11月のマイナーチェンジ前モデル。アルファードの人気のボディカラーはホワイトパール、ブラックの2色が強い

 中古車を購入する多くの人が「価格が安くて良いモノがほしい!」と思うはずである。中古車は新車と異なり、“人気”という要素が価格に反映されるのはご存じのとおり。

 そこで純粋に「価格が安くて良いモノがほしい!」のであれば、とにかく“外し”にこだわることがキーポイントとなる。

 ミニバンやSUVといった各ボディタイプの一番人気車種を外せば、期待以上の車種が手に入ることもあるし、どうしても車種にこだわるのであれば、人気グレードを外す、車種、グレードにこだわるのならば人気色を外す。

 というように人気という要素をとにかく「外す」ことが安価で良いモノを手に入れる中古車購入術なのだ。

 アルファードやヴェルファイアがほしい人に価格が安いからといって日産エルグランドを薦めたとしても、決して満足は得られないだろうし、凄く妥協した感が残る。

 しかし、グレードやボディカラーを変更するだけならば、妥協や我慢といった印象は薄れるはずだ。

 今回はミニバンの王者、現行型トヨタアルファード/ヴェルファイアの中古車現状を踏まえて、お得に手に入れるコツを紹介しよう。

ようやく300万円を切る中古車が出回り始めた

2015年1月デビュー時のアルファード。上が標準系、下がエアロ系

 アルファード/ヴェルファイアは新車で購入するとなると価格帯は337万6080円~750万2760円で、諸費用を含めた乗り出し価格は最低でも400万円オーバーとなる高級車だ。

 しかも中古車も人気が高いため、なかなか値落ちが進まず、なかなか手が届かない憧れのクルマだった。

 しかし、ここで朗報がある。現行型アルファード/ヴェルファイアの中古車の平均価格はアルファードが3カ月前、今月ともに約407万円でまったくの横這い。

 ヴェルファイアは3カ月前が約383万円、今月が約379万円とほぼ横這いとなっているが、ようやく300万円を切る中古車が出回り始めたのだ。

 アルファード/ヴェルファイアに限らず、ミニバンは標準系より、エアロ系が人気。そしてボディカラーは圧倒的に白(パール)、黒が人気となっている。

上の写真をクリックするとアルファードの中古車情報が見られます!

次ページは : 300万円以下は2.5L車が中心!