【新車価格から2倍3倍続出!!】ファイナル仕様の中古高騰止まらず!!

 中古車の魅力は現在売っていないクルマを基本的に安く手に入れることができることにある。しかし、中古車は新車と違い、需要と供給により価格がまったく変わり、欲しい人がたくさんいるのに流通量が足りなければ必然的に高くなる。

 限定車ではない特別仕様車は、相場を上昇させる要因になりにくいが、限定車、それもファイナルモデルとなれば価格高騰は必至となる。それも半端ではない上昇ぶりなのだ。

 2019年の東京モーターショーでスバルはWRX STI EJ20ファイナルエディションを発表するが、このクルマも争奪戦になるのは目に見えている。

 そこで過去に発売されて現在中古車としてしか購入できないジャパニーズスポーツカーのファイナルモデル、ファイナルに匹敵するモデルの流通量、中古相場の上昇具合について萩原文博氏が調査をもとに考察していく。

文:萩原文博/写真:TOYOTA、NISSAN、HONDA、MAZDA、DAIHATSU、SUBARU

【画像ギャラリー】ファイナルバージョンで最も流通しているランサーエボリューション ファイナルエディション研究


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ