幻の東京モーターショー2021 各メーカーの市販確定車の行方|ベストカー7月26日号


 最新の衝撃スクープから、実用企画まで網羅しているベストカー7月26日号は、いつも以上に内容が濃く充実しています。

 東京モーターショー2021で公開されるはずだった市販確定車の最新情報には、今回初めて公開する情報満載です。

 さらに、この号ではニューカーがおおいに盛り上がっています。新型トヨタランドクルーザー&レクサスNX世界初公開、日産のプレミアムコンパクトカーのノートオーラ初試乗、スバルフォレスター渾身解説しています。

 そのほか輸入車も、VWゴルフ8、アウディA3/S3、メルセデスベンツEQA、ジープコンパスの試乗など充実しています。

※発売日変更のお知らせ
ベストカー7月26日号の発売日は、6月24日(木)となります。

文/ベストカー編集部
写真/奥隅圭之ほか


東京モーターショー2021出展予定だった市販確定車

日本の宝とも言われているスイフトスポーツの新型。1.4Lターボは継続となり、環境対応のため、48vマイルドハイブリッドが組み合わされる。2023年5月デビュー予定

 2021年10月に開催予定だった東京モーターショー2021は残念ながらコロナ禍の余波を受け、中止となることが正式発表されています。

 しかし、その中止が発表されたのは4月ということで、本番の半年前。各メーカーの出展車両、出展内容がほぼ決まり、後は本番に間に合わせるだけというタイミングであることを意味しています。

 7月26日号の巻頭スクープでは、本来なら東京モーターショー2021に出展されるはずだった市販確定車の情報を惜しげもなく披露します。人気車の次期モデル、ブランニューモデル、話題のクルマなどなど盛りだくさん!!

総力検証! 世界の壁はまだ高いのか、そうでもないか?
日本車の世界レベルを問う!!

コンパクトカーのカテゴリーで並みいる日本車、欧州勢のライバルを蹴落として、ホンダフィットが世界ナンバーワンに輝いた!!

 高い信頼性とユーザーに寄り添う作りがウリの日本車。だが、クルマとしてのデキ、魅力を世界レベルで見た場合、どれほどの高評価が得られるのでしょうか。ということで、今回はあえて価格を重視せず、デキと魅力で世界のライバルたちと競わせてみました。日本車の大奮起にBCは期待しています!!

 本企画は以下の6つのテーマについて考察しています。

THEME1:コンパクトSUV
THEME2:ミドルSUV
THEME3:コンパクトカー
THEME4:500万円以下のスポーツモデル
THEME5:ミドルハッチバック
THEME6:ミドルセダン

次ページは : 大ヒット間違いなし!!新型トヨタランドクルーザー&新型レクサスNX世界初公開