A90スープラ丸裸&ランクル300 ベストカー8月26日号


 自動車総合誌「ベストカー」最新号が、2018年7月26日に発売。今号の巻頭では、ついに実車が公開された次期型スープラ、そしてイタルデザインが手がけたGT-R 50の注目国産スーパースポーツ2台のさらなる情報を一挙紹介! さらに、デビュー直後のセンチュリーを筆頭にホットな新車、前後半合わせて全9台にわたる試乗レポートも必見だ。

スープラ& GT-R50 姿を見せた大物2台のこれから

 2018年7月、毎年英国で開催される伝統の自動車イベント、「グッドウッドフェスティバル・オブ・スピード」で、新型スープラが走行。2019年春といわれるデビューを前に、その勇姿をギャラリーに披露した。

 走行したのは赤・黒・白の幾何学模様にカモフラージュを施された車だったが、本誌では入手した情報をもとに予想CGを掲載。その市販型に限りなく近い姿を明らかにしている。

 さらに、同イベントで実車がお披露目されたもう一台の大物、GT-R50イタルデザインについても豊富な写真とともに、その詳細情報を丸裸に。

 現行型GT-Rの最終モデルとなる限定車をエクステリア、エンジン、インテリアに渡るまで、余すところなく伝える。

 また、スーパースクープPART2では、ニッポン最強のSUV、ランクルの次期モデルに関する新情報を掲載している。

センチュリーほか「大試乗スペシャル」

新型センチュリー

 2018年は、特に夏本番のこの時期に注目の新車が登場。ベストカーでは、話題の新車全9台に徹底試乗。

 なかでも注目は、久々のフルモデルチェンジとなったトヨタ 新型センチュリー。ショーファードリブンと呼ばれる後席ファーストな車だが、新型は乗って納得、乗せられて満足の1台に仕上がっているのか検証している。

 さらに、500台限定モデルで即完売となったスバル WRX STIタイプRA-Rにも試乗。軽量化でさらに性能を磨き上げたというスペシャルな1台は、切れ味鋭い車に仕上がっているのか?

 本企画では、リーフNISMO、S660モデューロX、そしてマイナーチェンジを施されたアウトランダーPHEV、アテンザ、クラリティPHEV、ミラトコット、BMW X2&640iグランツーリスモの全9台を徹底的にチェックしている。

次ページは : 特集「この1年間の国産MVP車決定!」ほか特別企画満載!!

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ