新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号


 全国的に夏真っ盛り! たまにはひと息つきたいものですが、そのお供に好評発売中の「ベストカー」9月10日号はいかがでしょうか!?

 注目企画の一番手は、発表後、超話題になっている新型クラウンの「徹底解剖企画」です。クラウンクロスオーバーのもっと知りたい部分をQ&A形式で、どんどんお見せする特集です。

 ベストカーの真骨頂であるSCOOP企画は、独自入手情報を3台お届け! 第5のクラウンと言うべきトヨタ クラウンクーペ、三菱 デリカミニ、トヨタ 新型ハイエース……。これから登場するこの3モデルは興味津々です!

 「3人が斬る! 注目新車」という企画も推しです。GRスープラ(6MT)、フェアレディZ、エクストレイル、シビックe:HEVというここ数カ月誕生した注目日本車たちを、一台につき3名ずつ自動車評論家のみなさんが独自評価する企画です。

 そして特集は、「SUV買いますか、それとも他(ほか)のにしますか?」。SUVを軸に他カテゴリーから3台、BC編集部が提案し、合計4台のなかから自動車評論家さんが「推し車」を選ぶという中身。どのクルマを選ぶべきか⁉ 悩ましさがあふれる特集となっています。

 そのほかにも、「平成クラウンを中古で買う!」や「アンダー100ps車生活!」、「日産 SAKURA&デイズ徹底テスト」など、お見逃ししてほしくない! という企画が盛りだくさん。ベストカー9月10日号はこの夏をもっとワクワクさせます!!

文/ベストカー編集部
写真/平野 学 ほか


■新情報あり⁉ いまだ熱が冷めやらぬ「新型クラウン 徹底解剖」特集

 7月15日にワールドプレミアされた、16代目となる新型クラウン。ダイナミックに変わった4タイプがまさかの一気公開となり、この秋に発売開始予定のクロスオーバーの独自スタイルはいろんな世代に響いています。

 もっと新型クラウンのことを知りたい! という読者のみなさんのために、「Q&Aで明らかにする新型クラウン」と題して展開します。例えば、Qは「結局のところ、プラットフォームはカムリと共通なの?」……など。

 さらに、「10名の自動車評論家に聞く 新型クラウンをどう評価する?」も注目。本誌おなじみの10名が新型クラウンに対しての”ぶっちゃけのところ”を語ります。各人の評価がさまざまで、かなり濃い内容になっています!

■真夏の「独占SCOOP」3連弾!! 第5のクラウンの情報もつかんだ!

 先述のとおり、トヨタ新型クラウンが話題の中心になっている状況のなか、ベストカースクープ班は「クラウンの第5のボディ」があることを独占入手したぁ~!!!

 というその第5のクラウンをはじめ、全3モデルの「独占SCOOP」をお届けします。トヨタ新型クラウン第5のボディ、三菱デリカミニ、トヨタ新型ハイエースという3モデルで、クラウンの5つめのボディはなんと 2ドアクーペ。

 ベンツやBMWという欧州プレミアムブランドのC~Eセグには必ずクーペがラインナップされている背景もあり、世界で勝負する新型クラウンにはクーペモデルが必要……というのは自然な流れ。超カッコいいクラウンの誕生となります!

 ほかの2台は、軽自動車の三菱デリカミニで、デリカD:5のイメージが色濃いモデル。そしてトヨタ新型ハイエースは、BEVとなり、2025年に誕生します。スタイリッシュなスタイルに生まれ変わり、アツい注目を浴びそうです。

次ページは : 評価の違い、あるや、なしや!?「3人が斬る! 注目新車」

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ