【新車】空冷ツインボバー「ショットガン650」ロイヤルエンフィールドから2024年8月発売!

【新車】空冷ツインボバー「ショットガン650」ロイヤルエンフィールドから2024年8月発売!

 ロイヤルエンフィールドは、昨年11月に世界初公開された新型クルーザー「Shotogun650(ショットガン650)」の国内導入を発表した。「スーパーメテオ650」などに採用されている655cc空冷OHC並列2気筒エンジンを搭載しつつ、フロント18インチのホイールやシングルシートを装備する軽快なストリートボバーだ。

 カラーバリエーションは4色、価格は未発表ながら、発売は2024年8月とアナウンスされている。

 

着脱可能なタンデムシートで気分に合わせたスタイルチェンジ!

 ショットガン650は、2021年にコンセプトモデルとして発表された「SG650」を量産モデルとして再解釈したボバースタイルの新モデル。コンセプトで表現されていたのは、空冷650ccツインをベースとした未来的ストリートボバーだったが、2023年春に登場したクルーザー「スーパーメテオ650」で倒立フォークや低車高のフレームは現実化。今回登場するショットガン650はこれに加え、カットオフされたフェンダーやシングルシート、キャブトンマフラーを採用し、コンセプトにいっそう近づいたスタイルを獲得した。

 しかし、ショットガン650はスーパーメテオ650のボバーバージョンというだけではなく、全体的にデザインをリファイン。燃料タンクは小型化した13.8Lとし、シート高は30mm高い795mmへ変更。ミッドコントロールとなったステップ位置と、フロント18インチ、リア17インチに小径化されたホイールで、コンパクトながら機敏な運動性も発揮できる。フロントフォークにはSHOWA製倒立式「SFF-BP(セパレートファンクション・フロントフォーク-ビッグピストン)」、リアサスペンションはプリロード調整可能なツインショックを備え、クラシカルなルックスと最新の走行性能を両立した。エンジンスペックはスーパーメテオ650と同様、47PS/7,250rpmを発揮する6速ギア採用だ。またスポーツライディングを鑑み、車体重量も軽量化。235kgという数値が発表されており、これはスーパーメテオから約10kg低下したものとなる。

 

20240216_gallery-855x480-2_resulte

ショットガン650[Royal Enfield 2024]2023年に発表された新型ボバー。コンチネンタルGT650、スーパーメテオ650といった既存モデルと共通の空冷並列2気筒エンジンを搭載する。

 

20240216_shotgun_characters_the builder_resulte

モデルとなったのは2021年のEICMAに出品されたコンセプト「SG650」で、サイバーパンク風な世界観をイメージしたストリートボバーを現実化した。

 

20240216_Shotgun_frontview_resulte

様々な装備がスーパーメテオ650から変更されているが、特徴的なヘッドライトナセルはロイヤルエンフィールドのクラシカルなスタイルをリファインしたものだ。

 

 
 
 

個性的装備でもスーパーメテオから差別化!気になる価格は100万円切りか?

 装備面では、タンデムシートを簡単に着脱できるモジュール設計を採用している。シングルシートはそのまま、その日の目的やスタイルに合わせてタンデムシートをキャリアに変更することができ、普段使いからツーリングユースへの切り替えも容易。さらに矢印で進行方向を知らせるナビゲーションシステム「トリッパーナビゲーション」も搭載するほか、「ロイヤルエンフィールド・ウィングマン」として強化されたスマホ連携により、車両現在地や燃料、オイルの残量といったインフォメーションをスマホで確認できる機能を同社で初めて採用した。このほかエンジンガードやアンダーガード、フォグランプ、バーエンドミラーなど、31種類の純正アクセサリーが用意されているというから、自分だけのカスタムを実現するのも難しくない。

 カラーバリエーションは「ステンシル・ホワイト」「プラズマ・ブルー」「グリーン・ドリル」「シートメタル・グレー」の4種類が予定。国内導入は2024年8月とアナウンスされている(6月予定という情報もあったが、訂正された)価格は未発表だ。参考として先行予約が開始されているインドの状況をみると、スーパーメテオが36万3900ルピー~(約65万7000円~)であるのに対し、ショットガン650は35万9000ルピー~(約64万9000円~)と設定されており、やや低価格になるようだ。現在の国内仕様スーパーメテオが97万9000円であることを鑑みると、発売時にはこれ以下になる可能性もある。主要諸元も発表されておらず、今後の情報に注目していきたい。

20240216_GMA_ExplodedView_resulte

リアフェンダーの上のピリオンシートをワンタッチで交換できるほか、31種類ものアクセサリーで思い通りのカスタマイズが可能だ。

 

20240216_photo-feature-02_resulte

2023年に登場したクルーザー「スーパーメテオ650」はクラシック&アップライトなスタイルだが、ショットガン650は全く違うキャラクターとなっている。価格等の続報に注目だ。

 

SHOTGUN650[2024]

発売日:2024年8月
メーカー希望小売価格:未発表

ステンシル・ホワイト(新色)

 

20240216_Shotgun 650 - Stencil White(2)_resulte

SHOTGUN 650[2024]ステンシル・ホワイト

 

20240216_Shotgun 650 - Stencil White(8)_resulte

ステンシル・ホワイト

 

20240216_Shotgun 650 - Stencil White(1)_resulte

ステンシル・ホワイト

 

20240216_Shotgun 650 - Stencil White_resulte

ステンシル・ホワイト

 

プラズマ・ブルー(新色)

 

20240216_Shotgun 650 - Plasma Blue(5)_resulte

SHOTGUN 650[2024]プラズマ・ブルー

 

20240216_Shotgun 650 - Plasma Blue(4)_resulte

プラズマ・ブルー

 

20240216_Shotgun 650 - Plasma Blue(7)_resulte

プラズマ・ブルー

 

20240216_Shotgun 650 - Plasma Blue(8)_resulte

プラズマ・ブルー

 

グリーン・ドリル(新色)

 

20240216_Shotgun 650 - Green Drill(4)_resulte

SHOTGUN 650[2024]グリーン・ドリル

 

20240216_Shotgun 650 - Green Drill(3)_resulte

グリーン・ドリル

 

20240216_Shotgun 650 - Green Drill_resulte

グリーン・ドリル

 

20240216_Shotgun 650 - Green Drill(6)_resulte

グリーン・ドリル

 

シートメタル・グレー(新色)

 

20240216_Shotgun 650 - Sheet Metal Grey(1)_resulte

SHOTGUN 650[2024]シートメタル・グレー

 

20240216_Shotgun 650 - Sheet Metal Grey(4)_resulte

シートメタル・グレー

 

20240216_Shotgun 650 - Sheet Metal Grey(2)_resulte

シートメタル・グレー

 

20240216_Shotgun 650 - Sheet Metal Grey_resulte

シートメタル・グレー

 

【参考】SUPER METEOR 650[2024]主要諸元

・全長×全幅×全高:2,300×890×1,155mm
・シート高:740mm
・車重:241kg
・エンジン:空冷4ストローク並列2気筒OHC4バルブ 648cc
・最高出力:34.6kW(47PS)/7,250rpm
・最大トルク:52.3Nm/5,650rpm
・燃料タンク容量:15.7L
・変速機:6段リターン
・ブレーキ:F=Wディスク、R=ディスク
・タイヤ:F=100/90-19 57H、R=150/80 B16 71H

 

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://news.webike.net/motorcycle/360182/

空冷ツインボバー「ショットガン650」ロイヤルエンフィールドから2024年8月発売!【画像ギャラリー】
https://news.webike.net/gallery2/?gallery_id=360182

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!