【速報】新型モンキー125はデザインをプチ手直し、全て新色で7月頃登場する!?

【速報】新型モンキー125はデザインをプチ手直し、全て新色で7月頃登場する!?

 愛されフォルムを受け継いだモンキー125がマイチェンを実施する見込み。タンクやシートを小変更し、ニューカラーで登場する模様だ。発売日は夏頃で2025年モデルとして登場か?

 
 

タマゴ型タンクで元祖モンキーの雰囲気に近づく?

 2017年に生産終了したモンキー(50)に代わって、2018年7月に登場したモンキー125。愛らしいフォルムを継承しつつ、実用的なサイズ感と走りを獲得。発売以来、好セールスを続けている。

 2021年9月発売の2022年型で5速ミッション+ロングストロークの新エンジンを採用し、排ガス規制に適合した。現行モデルは2023年9月に発売され、フレームとスイングアームを中心にメインカラーを配色。シート座面にチェック柄を採用した。

 これまで外観に関してはカラーチェンジのみで変更はなかった。しかし登場7年目にあたる2025年型で初めて手直しを行い、燃料タンクとシートをシンプルなデザインに変更するようだ。

 現行モデルの燃料タンクは前後がやや角張っているが、新型はより丸みを帯びたタマゴ型になる模様。よりオリジナルのモンキー50に近い雰囲気となり、一段と可愛らしくなるハズだ。ちなみに5.6L燃料タンク容量がどうなるかは不明。

 シートに関しては、現在タックロールシートにチェック柄を採用しているが、白パイピングを残した無地のタックロールシートに。さらに前後へ反り上がった形状となるようだ。

 

20240216_2_resulte

 

新型モンキー125のCG(当web製作)。タンクが丸いタマゴ形状で、一段とオリジナルに近い雰囲気になっている。反り返ったシートも相まって、さらにカワイイ印象だ。

 

 

20240216_2230828-monkey125_005H_resulte

 

こちらは現行モデル。上記CGと見比べてみると、タンクが台形型で、シートがフラット気味だ。

 

 
 
 

グレー、レッド、シルバーの3カラー設定、全てが新色か

 車体色は総入れ替えとなり、全てニューカラーになるようだ。

 新色として、パールカデットグレー、ミレニアムレッド2、シーンシルバーメタリックが登場。現行のバナナイエロー、パールネビュラレッド、パールシャイニングブラックは廃盤となるらしい。

 現行型は、タンクではなく、アウターフォークやフレーム、スイングアーム、リヤスプリングなどを各カラーに塗装しているのが特徴。これは新型も同様で、新色のグレーとレッドはタンクを共通の白とし、フレームなどの色で差別化。ただしシルバーのみタンクが黒になるようだ。

 発表は6月頃となり、別記事でスクープした2025年型ダックス125と同時期の7月頃発売になるようだ。価格は未定だが、据え置きだと嬉しい。

 なお新作の純正オプションとして、シフトインジケーター、USB電源、細巻きタイプのグリップヒーツァー、サドルバッグなどが追加されるようだ。

 ちなみに兄弟車のグロムも2024年3月14日に発売される新型で外観を変更。ヘッドライトカバーおよび、シュラウド、サイドカバーを、よりスポーティなデザインに刷新する。これに歩調を合わせる形でモンキーもリファインを受けるようだ。

 

20240216_3_resulte

 

ミレニアムレッド2は、2012年型PCX150、2017年型CBR250Rなどに採用されたミレニアムレッドと同系色か。前後フェンダーは現行と同じメッキ仕上げとなるだろう。

 

 

20240216_2_resulte

 

パールカデットグレーは、現行ダックス125や過去のスーパーカブC125で採用されたシックなカラー。

 

 

20240216_1_resulte

 

シーンシルバーメタリックは、ブラックのタンクを導入。新色で最もシブい組み合わせになりそうだ。

 

 

20240216_mc0509027H_resulte

 

こちらは2005年型のモンキー(50)。新型と同様にタンクがホワイトで、フレームやスイングアームを塗色し、白パイピングの無地タックロールシートを採用している。新型のモチーフはこの辺りか?

 

次ページは : 2025年型モンキー125主要諸元(予想)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!