ZX-4R&25Rのヨシムラカスタム発見! 新作サイクロンマフラーにも注目だ【モーターサイクルショー2024】

ZX-4R&25Rのヨシムラカスタム発見! 新作サイクロンマフラーにも注目だ【モーターサイクルショー2024】

 先日開催された東京モーターサイクルショーにて、ZX-4RRのヨシムラカスタム車が展示。昨年発売された「HEPTA FORCE TSS サイクロン EXPORT SPEC」を筆頭に、ZXシリーズに適合するヨシムラパーツがフル装備されていた。早速確認していこう。

7角形断面がクール! コスパに優れたヨシムラ自慢のサイクロン

 サイクロンは、「高性能」「高品質」「各種レギュレーション対応」のコンセプトのもとに生み出されたヨシムラマフラー独自の総称。中でもEXPORT SPECは、まるで職人が手掛けたような焼け色や加工跡をあえてそのまま残し、コストパフォーマンスを特化させたシリーズである。

 今回展示されていたHEPTA FORCE TSS サイレンサーは、7角形断面のサイレンサーにカーボン製エンドを組み合わせ、テーパード形状にまとめられたサイレンサー。ラインナップは「SSF サテンフィニッシュカバー」と「STB チタンブルーカバー」の2種類あり、展示車には「STB チタンブルーカバー」が装備されていた。チタン特有の青い輝きに、堂々と飾られたヨシムラロゴが高級感を演出している。

 一見とんでもなく高額に思えるデザインだが、お伝えの通りコストパフォーマンスに優れた同サイクロン。チタンブルーカバーは11万8800円、サテンフィニッシュカバーに至っては10万7800円と、想像よりも求めやすい価格帯に。性能に関しても妥協はなく、トルクや出力の向上はもちろん、純正マフラーに比べて約40%もの軽量化を実現している。ドレスアップ、コスパ、性能に関しても死角がないマフラーだ。

 

zx4rryoshimura02

HEPTA FORCE TSS サイクロン EXPORT SPECを装備したZX-4RR。よりレーシーな印象に仕上がっている

 

zx4rryoshimura01

サイレンサーがコンパクトなため、全体的にスッキリとまとまったイメージだ

 

zx4rryoshimura04

大口のエンドからは今にもレーシーなサウンドが聞こえてきそう。レッドのリアスタンドブラケットがアクセントになっている

 
 

ヨシムラ本気のドレスアップパーツにも注目!

 今回のデモマシンの見どころはマフラーだけではない。ところどころにヨシムラのドレスアップパーツが装着されていたので、価格も交えてご紹介していこう。

 

zx4rryoshimura14

こちらはヨシムラ ステップKIT 「X-TREAD」。可動部にベアリングを組んだアルミ削り出しで、ツーリングからスポーツ走行まで様々なシーンでライディングを支える。価格は6万8200円

 

 

zx4rryoshimura10

ZX-25R、4Rに適合するウィンド アーマー。純正比で20mmロング化し、高速巡航時の快適性が向上する。価格は2万2000円だ

 

 

zx4rryoshimura11

フェンダーレスKITは、上向き40°保安基準適合で車検も問題なし。ブラケットの素材はステンレスのため強度も安心だ。価格は2万4200円

 

zx4rryoshimura07

レーシングスライダーKIT「PRO SHIELD」。耐磨耗性に優れながら自己潤滑性がある削り出しPOMが採用されている。価格は2万2000円

 

zx4rryoshimura06

ブレーキレバーガードのグリーン。ヨシムラのロゴがさり気なく輝く。価格は1万3200円

 

zx4rryoshimura08

ラジエターコアプロテクターは、ヨシムラ独自のメッシュデザインが特徴的。価格は2万1450円だ。

 

zx4rryoshimura09

アルマイトのステアリングステムナットはレッド、ブルー、グレー、ゴールド、グリーンの5色ラインナップ。価格は3300円

 

zx4rryoshimura12

コンパクトなテンプメーター、PRO-GRESS1。温度測定と電圧測定が可能であり、価格は9240円だ

 

zx4rryoshimura13

高級感漂うハンドルバーエンドHigh Line。レッド、グレー、グリーンの3ラインナップで、価格は1万3200円となる

 

 

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://news.webike.net/parts-gears/366352/

ZX-4R&25Rのヨシムラカスタム発見! 新作サイクロンマフラーにも注目だ【モーターサイクルショー2024】【画像ギャラリー】
https://news.webike.net/gallery2/?gallery_id=366352

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!