GW観光はここに決定!! 芝桜が一面に広がる「富士芝桜まつり」に富士急バスで行く

GW観光はここに決定!! 芝桜が一面に広がる「富士芝桜まつり」に富士急バスで行く

 2022年も富士芝桜のシーズンがやってきた。毎年何かが違う、変化がある「富士芝桜まつり」を富士急行がメディア取材用に用意した日野セレガで取材した。一般利用ではバスタ新宿からの高速バスがあるので時間が合えば直行で利用できる。周辺の観光スポットも合わせて取材したので詳細は画像ギャラリーからご覧いただきたい。

文/写真:古川智規(バスマガジン編集部)
(動画が視聴できない場合はバスマガジンWEBまたはベストカーWEBからご覧ください)

【画像ギャラリー】富士急のバスで徹底取材!「富士芝桜まつり」と富士急ハイランド周辺観光地(13枚)画像ギャラリー

取材時は三分咲き!

 富士急行がメディア取材用に用意した送迎バスは旧富士急行観光(合併により現在はフジエクスプレス)の日野セレガ。都内の富士急グループバス事業者は合併によりフジエクスプレスが存続会社となったので、富士急行観光の行灯(あんどん)が入った貸切車は今後貴重な存在になる。見かけた際の記録撮影はお忘れなく。

富士急行観光の行灯は貴重になる?
富士急行観光の行灯は貴重になる?

 バスタ新宿からは0845発の富士急ハイランド・河口湖駅・本栖湖経由で富士芝桜会場行きの直通高速バスが出ている。復路は富士芝桜会場1330発なので約2時間の滞在時間がある。

 河口湖駅へのシャトルバスは多く出ているので、直通バスにこだわらなくても片道利用だけで富士山周辺の観光とセットで楽しむのもいいだろう。

フォトスポットも多数設置
フォトスポットも多数設置

 取材日現在は三分咲きなので近くで見ると、まだまだこれからという感じだが、遠目では一面にピンクのじゅうたんが敷き詰められた感じで美しい。2022年のテーマは「こころに、ピンクのしあわせ。」だ。新たに設置されたフォトスポットで芝桜と富士山をフレームに入れ込んだ映える写真をどうぞという趣向だ。

 では富士芝桜と後述のFUJIYAMAタワーとカチカチ山ロープウェイのタイムラプスと動画を1本でご覧いただこう。

FUJIYAMAタワー

 富士急ハイランドに移動して「FUJIYAMAタワー」に上がった。取材日は富士山は見えなかったが、絶景を見るだけではなく目の前はサミットなので低速で通過するジェットコースターとアイコンタクトや手を振り合いながらで油断した乗客が、3秒後には奈落の底に突き落とされる絶叫を聞くことができる。他人の絶叫は蜜の味なのか、自分が乗りたい衝動に駆られるのか。

目の前をジェットコースターが走る!
目の前をジェットコースターが走る!

 夏にはこのタワーに新たなアトラクションができるらしく、イメージ看板がタワーの前に掲げられていたのだが、この高さを生かし過ぎな滑り台というかスライダーというか、これは本物を見るまで何とも言えない。

次ページは : カチカチ山絶景ブランコ

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します