バス車内の乾燥とおさらば! 移動中にできるマスク型美顔器の保湿力が素晴らしすぎた


フェイスマスクをして美顔器!

 このフェイスマスクは1回使いきりなのでパッケージを開封して取り出し、広げると、もう美容液がしたたり落ちてくるくらいたっぷり入っている。トロっとした美容液が付いたまま顔に乗せて約10分。これにさらに美顔器マスクをしてEMSをオン。美顔器は1回12分なのでタイマー代わりに終了するまで装着しておく。

美容液がしたたり落ちるくらいたっぷりと含まれているフェイスマスク

 すでに顔全体にフェイスマスクが乗っているので顔全体に電気刺激が伝わる感じがする。この使い方では見た目的にさすがに新幹線では違和感があるので、夜行バスで消灯後に行うのが正しい。

 次に同じくらいの配合であるオールインワンゲルを手に取る。フェイスマスクに含まれる美容液よりも粘度が高いので、たれる心配はない、適量を顔全体に塗り、後は同じだ。これならば、時と場所を選ばず徒歩でも路線バスでもOKだ。

オールインワンゲルは粘度が高い半透明の白色

 美顔器は通常のマスクと考えれば毎日使うものなので、家にいるときに限らず外出時にどんどん使える。また美容液は毎日とはいかなくても定期的なケアや、翌日即活動が基本の夜行バス乗車時には最適なケア方法だろう。

 これほどバス乗車時に向いた美顔器は他にはなく、化粧水や美容液とともに意識の高い男性にもいいだろう。

使用感の表現は男女で異なる

 普段化粧をしない男性からすると保湿を最大の任務とする化粧水や美容液は「ベトベト」という表現になることが多い。一方で女性が表現すると「しっとり」となる。

 これは慣れの問題で、記者がオールインワンゲルを使用した時にはべとつく感覚だったが、時間が経過しても簡単には「乾かない」のがいわゆる「しっとり」感なのかと認識した。

さすがにこの状態は消灯後の夜行バスでないと無理か?

 エアコンで乾燥する車内で簡単には乾かないというのは、保湿されているということだ。新幹線よりも客室が狭く一晩かけて走行する夜行バスではなおさらだろう。

 価値観の問題かもしれないが、男性の記者でもEMSにより肌に浸透する化粧水や美容液の力に圧倒されたくらいだ。今回は時間と撮影の都合上、夜行バスではなく新幹線で試してみたが、女性はもちろんのこと男性も少しお高いマスクとアフターシェーブローションを購入するつもりで使ってみてはいかがだろうか。

【画像ギャラリー】マスク型美顔器と美容液を記者が勝手コラボ試用中!(3枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ