【替え時はいつ? 何が違う??】最新注目スタッドレス&オールシーズンタイヤの選び方


 北海道ではすでに雪の便りが届き、スタッドレスタイヤへの交換がされたとニュースで伝わっている。

 そうなると、そろそろ本州地域でも降雪に限らず、非降雪地域でもウィンタースポーツや不意の雪に備えて準備をしようという人が多くいるだろう。

 そこで今回は、2019~2020年の冬シーズンにお薦めしたいスタッドレスタイヤと、今話題のオールシーズンタイヤを正しく使うにはどうすればいいのか? どう選ぶべきなのか? という疑問について解説していきたい。

文/斎藤聡
写真/編集部、ヨコハマタイヤ、ノキアンタイヤ、SUBARU

【画像ギャラリー】2019~2020年シーズンのスタッドレスタイヤ、オールシーズンタイヤの新商品


■スタッドレスタイヤの購入は早めが吉!

 さあ、いよいよ冬シーズン到来です。スタッドレスに履き替えて冬支度をしましょう。すでに購入済みのスタッドレスタイヤを持っている人は、12月の声を聞くくらいにはタイヤ交換をしたいですね。2019年にスタッドレスタイヤを購入しようという人も、雪が降る前に早めの購入をお薦めします。

 雪が降るとスタッドレスタイヤが爆発的に売れるんだそうです。そうなるとタイヤショップも大型量販店も大忙し。せっかくの降雪にタイヤの履き替えが間に合わない。欲しいタイヤが手に入らない、なんてことにもなりかねません。

 で、今年お薦めのウィンタータイヤの紹介をしたいのですが、実は今年ちょっと新しい動きがあります。それはオールシーズンタイヤの登場です。ひと足先に登場したグッドイヤーの『ベクター 4シーズンズ』が有名ですが、今年になってオールシーズンタイヤが続々登場しています。

 というわけで、ここでは、スタッドレスタイヤとオールシーズンタイヤについて紹介してみたいと思います。

■スタッドレスタイヤのお薦め銘柄と、その理由

 まずはスタッドレスタイヤですが、降雪地域や、雪道に積極的に行こうと考えている人は迷わずスタッドレスタイヤをオススメします。

 2019年のトレンドは、さらなる氷雪上性能の向上です。2018年にブリヂストンから『ブリザックVRX2』が発売されました。北海道では圧倒的な支持を得ているブリザックですが、それに甘んじることなく、氷雪上性能をさらに高め、スタッドレスタイヤとしてユーザーが最も求めている性能をさらに突き詰めているのが特長です。

ブリヂストン『ブリザックVRX2』。吸水性が進化した「アクティブ発泡ゴム2」を採用し、氷上ブレーキ性能を10%短縮。SUV用としてVRX2と同じ技術を採用した、『ブリザックDM-V3』も新たに投入している。実勢価格 1万5000円(195/65R15)

 そしてもうひとつ、ブリザックのモデルチェンジに発売時期を合わせてきたのがヨコハマタイヤの『アイスガード6』です。3年前に『アイスガード5』のマイナーチェンジ版『アイスガード5プラス』を発売して、昨シーズン『アイスガード6』発売ですから、気合の入り方は相当なものです。

ヨコハマタイヤ『アイスガード6』。トレッドゴムに配合された「新マイクロ吸水バルーン」が氷上の水膜を吸収。配合されたオレンジオイルが経年劣化を抑制する。実勢価格 1万5000円(195/65R15)

 いずれのタイヤにも共通しているのは、より微粒子化したシリカを従来よりも大量に配合できる技術を開発したことによって、氷の路面での柔軟性が上がり、氷のミクロの凹凸にゴムが密着しグリップ性能を高めていること。

 またトレッドブロックの剛性を高め、トレッドデザインの変更によって、接地面圧をより均一化できたことで、1点に力が集中せず、ドライ路面での操縦安定性を高めたり、ロングライフ性が高まったりと、氷雪上性能だけでなく、ほかの性能も引き上げられています。

 この2つのタイヤは、最新のスタッドレスタイヤということもあって、現在性能的にも2トップ的な位置づけにあります。

 もうひと銘柄挙げるとすると、個人的にも興味のあるタイヤがあります。それはノキアンタイヤの『ハッカペリッタR3』です。フィンランド生まれのスタッドレスタイヤで乗用車用だけでなく、SUV用の『ハッカペリッタR3SUV』も用意されていて、タイヤサイズも16~21インチまで揃っています。

 フィンランド製だからいいというわけではありませんが、世界で最初にウインタータイヤを作ったメーカーであり、以来独自の進化をして性能を磨いてき他メーカーでもあります。トレッド面が雪を掴むような独特のグリップ感があります。

ノキアンタイヤ『ハッカペリッタR3』。BMW、メルセデス・ベンツ、ジャガー・ランドローバー、ポルシェなどのメーカー純正商品として販売されている。海外とは異なる雪質での性能を確認するため、日本の雪でのテストも行われている。実勢価格 1万8000円(195/65R15)

次ページは : ■オールシーズンタイヤの正しい選び方と使い方

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ