ノア3兄弟はどう変わる? 2021年期待のフルモデルチェンジでどのモデルが消滅するのか??

ノア3兄弟はどう変わる? 2021年期待のフルモデルチェンジでどのモデルが消滅するのか??

 トヨタは2020年5月から、全店全車扱いに切り替えた。全店全車扱いになったことで、販売チャンネルごとに設定していた兄弟車、姉妹車というのが不要になっている。

 これまで販売チャンネルが限られていたため、苦戦しているモデルもあの手この手で売ろうとしていたディーラーだが、人気車が売れるためそちらを優先しやすくなった。それにより、人気が減速していたクルマはさらに厳しい状況に追い込まれている。

 特にこの影響を受けてるのが、人気カテゴリーの2Lクラスミニバン『ノア/ヴォクシー/エスクァイア』だ。2021年後半にフルモデルチェンジを行う予定で、その動向が注目されているが、3兄弟の人気に大きな差が生まれており、フルモデルチェンジのタイミングで車種統合するとされている。

 フルモデルチェンジで『ノア/ヴォクシー/エスクァイア』はどのように変わるのか!? そしてどのクルマが淘汰されることになるのか!? 現在掴んでいる最新情報をお届けしたい。

文/遠藤徹
写真/TOYOTA
CG/ベストカー編集部

【画像ギャラリー】ノア3兄弟特集!アナタはどの子がお好みですか?


■消滅はエスクァイアだけ!? 浮き上がったそのアウトライン

 トヨタ『ノア/ヴォクシー/エスクァイア』のミディアムワンボックスミニバン3兄弟が2021年11月にもフルモデルチェンジし、『新型ノア』に統合され、発売することが濃厚になっている。

写真左から順に『ヴォクシー』『ノア』『 エスクァイア』。現行型は走りの面でライバルに一歩譲るが、TNGAプラットフォーム採用で返上なるか!?
写真左から順に『ヴォクシー』『ノア』『 エスクァイア』。現行型は走りの面でライバルに一歩譲るが、TNGAプラットフォーム採用で返上なるか!?

 世代交代のスケジュールは、すでに傘下のトヨタ系列店にオンラインで通達されているともいわれる。まだ詳細な商品内容は明らかになっていないが、少しずつアウトラインが浮かび上がっている。次期型の開発プロジェクトが動いているのは間違いない。

 ただ、つい最近になって2022年初めに先送りされたとの情報も流れている。世界的な半導体の供給遅れで、自動車メーカー各社は戦略モデルを中心に生産調整に迫られており、そのあおりを受ける可能性があるのだ。

 さて、ノア3兄弟だが、『ノア』&『ヴォクシー』の売れ行きが好調で、当面、現行モデルは『エスクァイア』だけを廃止し、ノア&ヴォクシーを継続したほうが得策との判断があるようだ。

次ページは : ■フルモデルチェンジでどう変わる!? 注目のその中身とは

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ