ノア3兄弟はどう変わる? 2021年期待のフルモデルチェンジでどのモデルが消滅するのか??


■販売の現場が語るノアファミリー世代交代の裏側

●証言1:首都圏カローラ店営業担当者
 ノア3兄弟は扱い店が1本化されたのだから、ひとつのモデルに統合するのが自然である。これまでの経緯を見ると最初にノアが発売になり、こちらをベースにヴォクシー、そしてエスクァイアをそれぞれ派生させた。したがって統合する場合は最初に発売になったノアとするのが、これまでのトヨタの考え方であるから、その通りにすると予想している。

 ただ現実の売れ方は3ナンバーサイズのヴォクシーが最も多いので次期型の新型ノアでは3ナンバー車はヴォクシーのZSのコンセプトを引き継ぎ、5ナンバー車はノアの標準車をベースに世代交代すると予想している。

●証言2:首都圏ネッツ店営業担当者
 現行モデルでは3兄弟の中で圧倒的にヴォクシーがトップセラーだから、ノアに1本化されるにしても、ヴォクシーの売れ筋である特別仕様車「ZS 煌」のデザインコンセプトを何らかの形で引き継いだ世代交代をすると思われる。

 エスクァイアは最近ほとんど売れていないので、2021年中に廃止し、ヴォクシー&ノアがフルモデルチェンジするまで販売が継続されるとみしている。

『トヨタ・新型ノア / ノアカスタム』(画像はベストカー編集部による予想CG)。販売店予想では、新型で『ノア』に一本化するのではないかとも言われているようだ。今後の動向に目が離せない

【画像ギャラリー】ノア3兄弟特集!アナタはどの子がお好みですか?

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ