緊急事態宣言中でも変化なし!? 運転免許更新の延長手続きはどうなった?


 新型コロナウイルスの感染拡大が始まってからもうすぐ1年になる。新型コロナウイルス禍による自動車関係における大きな影響の1つが、たくさんの人が集まることでいかにも密になる運転免許の更新手続きだ。

 新型コロナウイルス感染拡大の大きな要因となる密を防ぐため、運転免許の更新は最初の緊急事態宣言が発令された2020年4月7日以前の2020年3月中から手続きを行ったうえでの有効期限の3ヵ月延長が数回にわたって行われ、大きなニュースにもなった。

 しかし、2021年に入って始まった2回目の緊急事態宣言だが、再び運転免許更新が延長されるのかと思いきや、運転免許更新延長手続きが延長されたというニュースはあまり聞かない。

 はたして今、運転免許更新延長手続きはどうなっているのか、モータージャーナリストの永田恵一氏が解説する。


文/永田恵一、写真/ベストカーweb編集部、Adobe Stock(Hanasaki@Adobe Stock)*トップ画像、Adobe Stock@Hachy Ocamy

【画像ギャラリー】コロナ禍における免許の更新事情を画像で確認!


最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ