ホンダ八郷社長からバトンタッチ! どう変革期を乗り切る!? 新社長でホンダは変わるのか!?


 ホンダが、2021年2月19日の取締役会で、八郷隆弘社長の後任に三部敏宏専務を昇格させる人事を決定した。現在の八郷社長も研究畑からの選出だったが、次の三部敏宏専務もエンジン開発部門などを渡り歩いてきた人物のようだ。

 現在日本市場は小さいクルマがメインとなっていて、Cセグ以上のクルマはあまり元気がないホンダの現状は、新社長就任で変わるのか!? ホンダはこのまま日本を見放そうとしているのか? その今後の動向について考えていきたい。

文/国沢光宏
写真/HONDA、編集部

【画像ギャラリー】ホンダで販売している乗用車のカーラインナップ19車種+1台を写真でチェック!!


最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ