タジマモーターが開発する超小型EVに注目!! 手の届きやすいEVは中国のだけにあらず!


 ここにきて「超小型モビリティ」というカテゴリーの電気自動車が賑やかになってきた。トヨタは『C+pod(シーポッド)』と呼ばれる2人乗りタイプを。

 出光興産とタジマモーターも4人乗りタイプを共同で開発中とのこと。はたまた佐川急便によれば、軽トラックの代替に電気自動車を導入するという。今後どういった動きになるだろう?

 これからの超小型モビリティ事情を考察していきたい。

文/国沢光宏
写真/TAJIMA-EV、TOYOTA、WULING MOTORS

【画像ギャラリー】なんとモンスター田島が参戦 !? 話題の超小型EVを見る!


最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ