マツダ3、CX-30マイナーチェンジ! ES発表! ほか国産・輸入車ニューモデル最前線!!!


 マツダのマツダ3、CX-30が相次いで一部改良を実施。マツダ3は昨年11月以来、CX-30は昨年12月以来の一部改良となる。勢いをつけることができるだろうか。

 ほか、上海モーターショーで発表されたレクサスES(プロトタイプ)、ジープ ラングラーの価格改定、アウディ A3/S3のフルモデルチェンジについてご紹介する。

※本稿は2021年5月のものです
文/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』 2021年6月10日号

【画像ギャラリー】充実出来! マツダ3、CX-30、レクサスESを中心にピカピカの新型車たちをギャラリーでチェック!!!


■マツダ3(一部改良・4月26日発売)

 マツダは4月26日、マツダ3の一部改良を発表し同日発売を開始した。

 今回の改良では、e-SKYACTIV X搭載車の走行性能や持ち味の瞬発力はそのままに、主に排出ガス性能向上と燃費の改善が行われた。

 その結果、ファストバックの2WD車(AT、MT両方)とセダンのAT車では2030年度燃費基準における減税対象車(エコカー減税25%軽減)となった。

 車両価格はファストバックで319万8148円から368万8463円(価格差:約49万円)、セダンは319万8148円から361万6963円(価格差:約42万円)とされる。

e-SKYACTIV Xの環境性能、燃費を改善した

●価格:319万8148円~

■マツダ CX-30(一部改良・4月26日発売)

 マツダは4月26日、CX-30の一部改良を施したモデルを発表、同日に販売を開始した。

 今回の一部改良では、マツダ3と同じくe-SKYACTIV X搭載車の排出ガス性能向上と燃費改善が行われ、一部車種では2030年度燃費基準の減税対象車となる。

 また、CX-30全グレードでフロント/リアのダンパーの特性を見直した。価格は239万2500円からとなる。

改良されたCX-30の価格帯は239万2500~371万3600円となる。また2WD車はエコカー減税対象となる

●価格:239万2500円~

次ページは : ■レクサス ES(マイナーチェンジ・4月19日発表)