【車名当てクイズ】この名車、迷車、珍車、ご存じですか? 第41回


 クルマ好きなら一発でわかるけれど、「ちょっと詳しい」くらいではパッと車名が浮かばない、というクルマは多いはず。それでも一台一台には作り手と売り手と買い手の思いが詰まっています。

 そんな思い出とドラマの詰まったクルマにもう一度スポットライトが当たることを願ってお送りする本企画。車名がわかった方、ぜひSNSで思い出とともに高らかに「いいクルマだった!」とシェアしていただければ幸いです。

文/山城颯太(ベストカーWeb編集部)
写真/トヨタ
今回の難易度/★★☆☆☆

【写真ギャラリーで車名を当てろ】何台わかる? 往年の名車、珍車に光を当てよ!!


■トヨタらしからぬアグレッシブな1台

 正解は、「トヨタ・セラ」です!

 1987年の東京モーターショーに出展された「AXV-II」を市販化したモデル。ボディは当時のスターレットをベースにしつつ、上半分はほぼ全面がガラス張り。天候に左右されることなくオープンカーの走行感覚を楽しめるよう設計されました。

 トレードマークのバタフライドアは、一般的なガルウィングドアと異なり、斜め上方向に開きます。最低地上高がヒンジ式ドアと同等に抑えられており、乗り降りがしやすいのが特徴です。ドアを支える油圧ダンパーには温度補償ステーを組み込み、気温差による油圧変動の影響を最小限にしました。

トヨタ・セラ(1990-1996)

【写真ギャラリーで車名を当てろ】何台わかる? 往年の名車、珍車に光を当てよ!!

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ