マイケル・ベイがまたやってくれた! 救急車激走のド迫力アクション映画『アンビュランス』本日公開!!

マイケル・ベイがまたやってくれた! 救急車激走のド迫力アクション映画『アンビュランス』本日公開!!

 2022年度末になり、洋画も公開ラッシュが続いている。今回ご紹介するのは、あのマイケル・ベイ監督の最新作『アンビュランス』だ! 期待に通りのカーアクション豊富な作品に仕上がっている。

 しかも本国アメリカより早い2022年3月25日、つまり本日公開となっている。この話題の新作をご紹介しよう!

文/渡辺麻紀、写真/ユニバーサル・ピクチャーズ

【画像ギャラリー】映画「アンビュランス」より印象的なシーンをチェック!! メイキング写真も収録(7枚)画像ギャラリー

■逃走車両はアンビュランス=救急車!

クルマ好きのマイケル・ベイ監督最新作は救急車が主人公たちの逃走用車両となる
クルマ好きのマイケル・ベイ監督最新作は救急車が主人公たちの逃走用車両となる

 『トランスフォーマー』(07)やストリーミングの『6アンダーグラウンド』(19)等、このコーナーでもご紹介してきたマイケル・ベイ。

 ハリウッド屈指のカークション監督と言ってもいい彼の5年ぶりになる劇場用新作が『アンビュランス』だ。もちろんというか、やっぱりというか、これもまたカーアクション映画だった。

 とはいっても、いつものように高級車を走らせ、破壊しまくるのではなく、タイトル通り主人公のひとつはロサンゼルスを走るアンビュランス=救急車。ドラマはこの狭いアンビュランスのなかで展開する。それもわずか半日ほどの出来事として。

 その車に乗り込むのは白人と黒人の兄弟。白人の兄ダニー(ジェイク・ギレンホール)は犯罪のプロ、養子の黒人の弟ウィル(ヤーヤ・アブドゥル=マティーニ二世)は退役軍人。妻の手術代の工面を兄に頼ったら、銀行強盗をやることになってしまい、それは成功するはずだった。

 ところが、大金を手にしたものの、不測の事態が次々と発生。仲間は次々と倒れ、退路を塞がれてしまったふたりは、救急車を奪って逃走するハメに陥る。

 その救急車に乗っていたのは、銀行で弟のウィルが兄を助けるために思わず撃ってしまった重傷の警官と、彼を助けようとしていた女性の救命士。

 優しい上に犯罪者でもなく、警官殺しの殺人犯にも絶対になりたくない弟は瀕死の警官を助けようと救命士に協力するが、大金を手に入れ、さっさと高飛びしたい兄は、警官の命などお構いなしに車を走らせようとする。

 これまでのベイのカーアクションは、猛スピードで走る車、ぶつかり合う車、空を舞う車が印象的だったが、本作の場合の視点はその救急車のなか。限られた空間、限られた時間をフルに使い、警官の命を巡る兄弟の駆け引きをサスペンスフルに描いている。

次ページは : ■いつものマイケル・ベイとは別の一面も

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ